おつまみに最適!パープルスイートロード(じゃがいも)チップス

blog_danshi20_08

簡単に出来て美味しい、安心のパープルスイートロードのチップスのレシピです。

短時間で揚げることで旨味が濃縮し、サワークリームと合わせれば、その様相はまるで鬼に金棒。
やめられないし、とめられません。

シンプルなチップスも、合わせるものでいろんな表情に変化します。
蜂蜜やシナモンパウダーで味付けすれば、お子さんにもおすすめです。

食べ過ぎるのでカロリーが心配という方には、オーブンで作る方法も。
180度に予熱したオーブンで、大体20〜30分で焼き上がります。
その場合スライスして水にさらした後、冷蔵庫で一晩乾燥させるとカリカリになりやすいです。

材料(2人前)

・パープルスイートロード  200g
・塩         適量
・サワークリーム   適量

・氷水
・揚げ油

 

① パープルスイートロードをスライスします。
スライサーが簡単ですが、包丁でカットする場合は薄く切るよりも、厚さを合わせることを意識してください。
厚さが違うと火の通し加減が難しくなります。
スライスが終わったら、氷水に晒しましょう。

blog_danshi20_09

氷水にさらすことによりグルテンが出にくくなり、カラッと揚がります

②鍋に油を入れて170度に熱します。
水分が残っているとはねて危険なので、揚げる前にきちんと拭き取ってください。
多く揚げると油の温度が下がりうまくいかないことがありますので、1度に入れる量は全体の1/4くらいずつにしておきましょう。
揚げ時間は厚さによって変わるので、泡を見て判断します。
最初は大きな泡がでて、段々と泡が小さく変化してきます。
お玉などで抑えながら揚げていき、泡が出なくなったら適時油から取り出すようにします。
油の温度が高過ぎると、泡が出なくなるより先に焦げてしまうので要注意です。

blog_danshi20_10

キッチンペーパーで1度に挟んで拭き取れる程度の量が理想です

③揚げ終わったパープルスイートロードの油を切り、軽く塩を振ってからお皿に盛ります。
サワークリームをのせれば完成です!

 

まとめ

blog_danshi20_00

姫路市にある前田農園さんからパープルスイートロードが届きました。 前田農園さんは循環型菜園と呼ばれる方法で、環境にも人にも優しい野菜を作っている農家さんです。

一般的に甘みが少ないと言われる紫芋ですが、このパープルスイートロードの甘さはさつまいもと比べても遜色ありません。
それもそのはず、農林水産省の管轄にある農研機構によって開発された、比較的新しい種類の野菜なのです。
パープルスイートロードの持つ色合いと甘みを活かしたレシピをぜひお試し下さい。

 

2016.12.22

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ