お手軽簡単!じゃがいも(デストロイヤー)を使ったじゃがきのこのホイル包み焼き

 

レシピのポイント


簡単お手軽にできて絶対美味しい!じゃがいもときのこのホイル焼き。

バターたっぷりで旨みを閉じ込めたデストロイヤーのほくほくむちむちな食感がたまりません♪

 

材料(1人分)


デストロイヤー(じゃがいも)  2個
しめじ             1/5株
えのき             1/5株
エリンギ            小1本
バター             10g
塩こしょう           少々

ローズマリー          お好みで

 

レシピ

手順 1

じゃがいもは皮を剥いて半分の大きさにカットし、500wのレンジで3分加熱しておきます。
きのこは食べやすい大きさにほぐしておきます。

 

手順 2

アルミホイルを二枚重ねて広げ、じゃがいも、きのこを置いて塩こしょうし、バターを乗せます。

 

手順 3

アルミホイルから空気が漏れないように折り込みながら包みます。
強火のグリルで10分加熱して完成です。お好みでローズマリーなどのハーブで香りをプラスして召し上がれ♪

 

むちむち食感と濃い味わい!實田さんのじゃがいも・デストロイヤー


三重県の實田さんから見た目も名前もインパクトのあるじゃがいも「デストロイヤー」を送っていただきました。

むちむちとした食感と濃い味わいがとても美味しいじゃがいも。
火の通りも早く煮崩れもしないので、煮物はもちろんポテトサラダやフライドポテトなど、定番のじゃがいも料理もひと味もふた味も美味しく仕上げてくれます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
實田さんのじゃがいも・デストロイヤー(三重県産)
赤い変わった表面が特徴で、グランドペチカという名の方が有名なじゃがいもです。ほくほくしていて、コクがある味が特徴です。味が染みやすく、煮込み料理に向いてます。
實田さんのじゃがいも・デストロイヤー(三重県産)を詳しく見る

2018.11.07

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ