前菜で出すと喜ばれる赤小松菜の色味を活かして楽しむ大人色のサラダ


 

レシピのポイント


クセもなく綺麗な赤紫色の赤小松菜と、その色を楽しむ為に緑色のお野菜を取り合わせた彩りサラダ。
ちょっぴり大人色のひと皿です。

 

材料(約2人分)


赤小松菜       2束
きゅうり       1/2本
菜の花        2束

ドレッシング     お好みで

 

レシピ

手順 1


赤小松菜は水でさっと洗い、大きいものは葉の部分と茎部分をカットしておきます。
キュウリはピーラーで薄くスライスしておきます。
菜の花は食べやすい大きさにし、さっと塩茹でしておきます。


 

手順 2


お皿に赤小松菜を敷き、その上に緑野菜を盛りつけ、最後に赤小松菜の茎部分をあしらって完成です。


 

炒めるとほうれん草のような甘み旨みがでる小松菜

高知県の吉本さんから濃い赤紫色の葉の「赤小松菜」を送っていただきました。

クセのない小松菜、そして小ぶりで柔らかい綺麗な赤紫の葉はサラダにぴったり。
加熱すると色が抜けるので生のままがおすすめです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
吉本さんの赤小松菜(高知県)
サラダ、蒸し野菜、炒め物。茹でるとポリフェノールが流れて   緑色になります。ご注意ください。
吉本さんの赤小松菜(高知県)を詳しく見る

2019.03.11

こんな記事もおすすめ