とろっとチーズで!葉玉ねぎのオニオングラタンスープ

blog_danshi70_00
※葉玉ねぎの甘みとチーズの旨味が舌に優しく広がります

 
オニオンスープに一手間加えた簡単グラタンスープです。
パンとチーズがあればすぐにできるので、スープを前日に用意しておけば朝食にもってこい!

葉の部分は先に軽く炒めて食感を残し、柔らかい根の部分と対比させています。
コクのあるスープをたっぷり吸い込んだパンとチーズが合わさって、なんとも幸せな味わいです。

材料(カップ4杯分程度)

・葉玉ねぎ       1個(葉ごと)
・食パン        1枚
・とろけるチーズ    適量
・コンソメキューブ   1個(5g)
・水          350〜400cc
・塩こしょう      適量

①葉玉ねぎの根の部分は5mm程度にスライスし、葉の部分は1cmほどの斜め切りにします。
食パンは一口大の食べやすいサイズにカットしておきましょう。

blog_danshi70_01

※時短を目指す時は、さらにうすくスライスすると火の通りが早くなります
 
②オリーブオイルを軽くひいたフライパンに葉の部分を入れ、塩こしょうを軽く振って2分ほど炒めましょう。
しんなりして軽く焦げ目がついたら取り出します。

③同じフライパンにオリーブオイルをひきなおし、根の部分を炒めます。
火加減は中火にして、木べらでかき混ぜながら10〜15分が目安です。

blog_danshi70_02

※目をはなすとすぐに焦げてしまうので、要注意です
 
③軽く色づいたら、水とコンソメキューブを入れて一煮立ちさせます。
味をみて物足りなければ、塩こしょうで味を整えましょう。

④耐熱のマグカップにパン、③のスープ、②で炒めた葉、とろけるチーズの順番に入れていきます。

⑤オーブンに入れて、チーズが溶けて焼き目がつけば出来上がりです!
我が家のオーブンではグリルで8分でしたが、各家庭で変わるので中を確認しながら調節して下さいね。

 

まとめ

hatamanegi_shashin
※つやつやとした根の部分と深い緑の葉、両方が素晴らしい食材です
 

葉玉ねぎは新玉ねぎよりもさらにみずみずしいのが特徴です。
甘みも強く辛味がほとんどないので、最初はぜひ生で味わってみてください。
特に葉の部分は柔らかくてフルーティな香りが楽しめます。

玉ねぎに多く含まれる栄養素は、ビタミンKと葉酸。
ビタミンKは骨粗鬆症の予防に役に立ちます。
妊婦の必須栄養素と言われている葉酸は、老廃物の排出、肌や髪のケアにも効果的な栄養素なんです。
奈良県天理市の西前さんが手間暇かけた葉玉ねぎ、ぜひご賞味ください。

2017.05.19

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ