薬味で終わらせない越津ネギを多めに使ってネギを主役にしたネギしゃぶ


 

レシピのポイント


ねぎが主役の豚しゃぶしゃぶ。えのきの食感もアクセントになって◎
〆はたまごでとじた雑炊がおすすめの、素材の美味しさを余すことなく楽しめる一品です♪

 

材料(約2人分)

越津ねぎ     2本
豚バラ肉     200g
えのき      50g

昆布だじの素   小さじ1
酒        大さじ1
水        400cc

ポン酢      お好みで

 

レシピ

手順 1


越津ねぎは白い部分も青い部分も全部斜めにスライスしておきます。
えのきは食べやすい大きさに割いておきます。

 

手順 2


小鍋に水、昆布だしの素、酒を入れて一煮立ちさせたらねぎ(半量)とえのきも加えて5分程加熱してしゃぶしゃぶ用のだしが完成です。

 

手順 3


豚ばら肉とねぎもさっとしゃぶしゃぶして、お好みでポン酢やごまだれで召し上がれ♪

 

いつまでも噛んでいたい美味しさの竹内さんの越津ネギ

愛知県の竹内さんから愛知の伝統野菜「越津ねぎ」を送っていただきました。

生のままでもマイルドな香りと爽やかさで薬味にも大活躍。
加熱すると驚くほどの甘さ!でも優しさと上品さも感じる、いつものねぎとは全くの別物の印象です。

調理法や火の通し加減でも全く違った味わいが楽しめるので、ねぎを主役に焼き、蒸し、煮込み、いろいろと楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
竹内さんの越津ねぎ(愛知県産)
愛知の伝統野菜です。緑も白もおいしいねぎです。
竹内さんの越津ねぎ(愛知県産)を詳しく見る

2019.03.25

こんな記事もおすすめ