子供が喜びそうなバターナッツかぼちゃのもちもちニョッキ


 

レシピのポイント


バターナッツかぼちゃで作るもちもちニョッキ。水分量が多いので、薄力粉を少し多めにするのがポイント。
ふんわり口の中に広がるチーズとバターナッツかぼちゃの甘い香りは優しい味わいでキッズにもおすすめ♪

 

材料(約2人分)


バターナッツかぼちゃ    200g
薄力粉           100g
粉チーズ          20g
塩             ひとつまみ

オリーブオイル       大さじ1
塩             ひとつまみ
粉チーズ          お好みで
黒こしょう         お好みで

 

レシピ

手順 1


バターナッツかぼちゃは種を取り、600wの電子レンジで5分加熱します。

 

手順 2


果肉が柔らかくなったら皮を剥きます。水分がかなり多いので、キッチンペーパーに包んで水気を吸わせてからマッシュします。

 

手順 3


マッシュしたバナーナッツかぼちゃにチーズを加えてさっくりと混ぜ、塩と薄力粉も振るいながら加えて生地がまとまるようにこねます。

 

手順 4


生地を2センチの棒状に伸ばし、3センチ程度の長さにカットして丸めます。
(手にくっつくようなら小麦粉をまぶしながら作業します)

 

手順 5

丸めた生地を少し平たくし、フォークの背で押して筋をつけます。


 

手順 6

ニョッキを茹でます。
鍋に湯を沸かし、沸騰したところにニョッキを入れ浮いてきたら更に1分茹でてから網ですくいあげます。

 

手順 7


ボウルにすくい上げたニョッキ、オリーブオイル、塩を入れて軽く和え、お皿に盛って粉チーズをたっぷりとかけて仕上げに黒こしょうを振って完成です。
クリームやトマトなど、お好みのソースと合わせるのもおすすめ。熱々の内に召し上がれ♪

 

ねっとり甘い


大阪府の山口さんから綺麗なイエローオレンジ色の「バターナッツかぼちゃ」を送っていただきました。
その名の通り、ナッツのような風味とバターのようなクリーミーでねっとりとした食感、なめらかな舌触りが楽しめるかぼちゃの仲間です。ひょうたん型の上の部分はやや水分が多く、下の種のある部分は甘みが強くて食味豊か。
生で食べると柿のよう、加熱すると栗のような味わいですので、お菓子作りにも重宝するお野菜です。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪


 

ココノミの野菜情報
山口さんのバターナッツかぼちゃ(大阪府産)
農薬・化学肥料を使用しないで栽培しています。自社配合ぼかし肥料(有機質肥料)を、自然の恵み(土壌改良剤)に含まれる、善玉微生物菌で分解して、栄養素を吸収して病害虫に敗けない美味しい野菜を栽培しています。
山口さんのバターナッツかぼちゃ(大阪府産)を詳しく見る

2019.02.17

こんな記事もおすすめ