スイーツが一段と上品な味わいに!柚子香るカスタードクリーム

 

レシピのポイント


柚子の皮と果汁を加えたカスタードクリームは柚子の香りがほんのり広がる上品な味わいです。
パンケーキやフルーツと一緒に召し上がれ♪

 

材料(約4人分)


柚子の皮      1/2個分
柚子の果汁     小さじ1
牛乳        2カップ
卵黄         3個分
きび砂糖        80g
薄力粉         30g

 

レシピ

手順 1


柚子の皮の表面をおろし器ですりおろし、果汁は搾っておきます。

 

手順 2


卵黄、きび砂糖をボウルに入れ泡立て器ですりあわせながら混ぜ、なめらかになったら薄力粉も加えてさっくりと混ぜ合わせます。

 

手順 3


牛乳を耐熱容器に入れ600wのレンジで1分加熱したら、ボウルに少しづつ加えてダマにならないように混ぜ合わせます。

 

手順 4


濾しながら鍋に移し、弱めの中火にかけてヘラで混ぜながらとろみが付くまで加熱します。
もったりとして来たらカスタードクリームの完成です。余熱で火が更に入らないように氷水にあてておきます。

 

手順 5


沸騰するまではさらりとした状態なのでゆっくりと混ぜ、固まりだしたら手早く全体を混ぜ続けます。

 

手順 6


クリームがもったりとしてきたら、すりおろした皮と果汁も加えて全体に馴染ませヘラからクリームが「ぽてっ」と落ちるくらいの固さになったら火を止めます。

 

手順 7


バットにラップを敷いておいたものに熱々の状態のカスタードクリームを流し入れ、冷蔵庫で冷まして出来上がりです。
パンケーキやフルーツと一緒に召し上がれ。タルトなどのお菓子作りにも大活躍♪

 

きりっとした酸味と爽やかな香りを堪能!吉本さん柚子

高知県の吉本さんから綺麗な黄色と爽やかな香りの「柚子」を送っていただきました。

皮の香りは優しい印象、果汁はきりっとした酸味と爽やかな香りです。
すりおろすと柚子の良い香りが部屋中に広がります。
お料理のアクセントに、お菓子などでは丸ごと使って、その香りを堪能しましょう。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
吉本さんの柚子(高知県産)
皮をすりおろし薬味や香り付けにご使用ください。丸ごと使えます。
吉本さんの柚子(高知県産)を詳しく見る

2019.02.04

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ