たっぷりな生姜が身体をポカポカに♪シンプルな味付けの小松菜と鶏肉の生姜鍋

 

レシピのポイント


シンプルな味付けなので、小松菜の甘みと食感など素材の味を堪能できる冬におすすめシンプル鍋レシピ。

たっぷり入れた生姜が身体の中からポカポカにしてくれます♪

シメは野菜の旨味と鶏出汁がたっぷりのスープで雑炊がおすすめです。

 

材料(1人分)


小松菜     ひと束
鶏肉(手羽元) 100g
きのこ     50g
白ネギ     1本
生姜      1片(お好みで追加)

水       400cc
酒 大さじ1
昆布だし    小さじ1
塩       小さじ1

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。
小松菜は洗って5cm程度の長さに、白ネギは斜めに細切りに、生姜は千切りに、きのこは石突を取って食べ易い大きさにほぐしておきます。

 

手順 2


鍋に水、昆布だし、酒、塩、生姜を入れて中火にかけます。煮立ったらきのこと鶏肉を加えてアクを取りながら5分ほど煮ます。

最後に白ネギと小松菜を加えて火が通ったら完成です。

ポン酢やおろしダレなど、お好みの薬味、つゆをつけて召し上がれ。

もちろんお好みでお豆腐や春雨などを加えても美味しいです♪

 

小ぶりで使い易い中山さんの小松菜

岡山県の中山さんから、小ぶりで使い易い大きさの「小松菜」を送っていただきました。

シャキシャキの食感と鮮やかな緑色が食卓の彩りに大活躍!

栄養豊富でクセのない味わいなのでお子さんにも食べやすく、おひたし、炒め物、汁物、お漬物など様々な調理法や味にもしっくり馴染む、とても嬉しいお野菜です。

食卓の万能選手小松菜!美味しく&栄養もたっぷりなので色々なお料理で楽しみたいですね♪

 

2018.02.13

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ