彩り鮮やかないんげん豆と魚肉ソーセージの卵とじ


 

レシピのポイント

いんげん豆をじっくりと炒めると甘味がアップして美味しいです♪
今回は魚肉ソーセージを入れてボリュームアップさせたあと、卵でとじてみました。
彩りもよく栄養価も高いのでお弁当のおかずや夕食の1品としていかがでしょうか?
味を少し濃くしてご飯の上に乗せればどんぶりにもなります。

 

材料(2人分)

材料 分量
中川さんのいんげん豆 5~6本
魚肉ソーセージ 1本
3個
サラダ油 大さじ1
塩コショウ 少々

 

レシピ

手順 1

フライパンにサラダ油を入れて熱してから、食べやすく切ったいんげん豆と魚肉ソーセージを入れて炒めます。

軽く塩コショウで味付けをします。

 

手順 2

溶き卵に塩コショウを入れたものをフライパンに流し込んで混ぜ合わせます。

半熟状になったら完成です。

 

 

濃旨優しい甘み

愛知県に住んでいる中川さんが新鮮ないんげん豆を届けてくださいました。
しっかりとした大きさと厚みがある立派ないんげん豆です。
加熱するとうまみがアップして濃厚な味わいになります。
茹でてサラダにしたり、炒め物にしたりすると美味しいです!
キレイな緑なので料理の彩りにも使えます。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
中川さんのインゲン豆(愛知県産)
甘みと旨味のバランスがちょうどいい中川さんのインゲン豆。ジューシーで火の通りもよく、シャキシャキ食感が楽しめます。和洋中とどの料理にも使いやすいです。
中川さんのインゲン豆(愛知県産)を詳しく見る

2019.08.24

こんな記事もおすすめ