ツルムラサキの梅とろろが身体に嬉しい♪ご飯にかけてとろろ丼がおすすめ

 

レシピのポイント


栄養たっぷりのツルムラサキと山芋のネバネバコンビがカラダに嬉しい一品。

梅が入ることでさっぱりと。ご飯にかけてとろろ丼もおすすめです♪

 

材料(2人分)


ツルムラサキ   100g
長芋          200g
梅干し         1個

だし醤油(めんつゆでも)お好みで

 

レシピ

手順 1


ツルムラサキは鍋に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れてから1分ほど茹で、冷水にあてて冷まします。


 

手順 2


茹でたツルムラサキはキッチンペーパーで水分を切ってから5mm程度に切ります。

長芋はすりおろし、梅干しは種を取って軽くたたいておきます。


 

手順 3


器に長芋、ツルムラサキ、梅干しの順に盛りつけたら完成です。

だし醤油やめんつゆをかけて、全体がねばねばになるようにしっかりとかき混ぜて召し上がれ♪


 

土の香りがしっかりとして、力強い射手矢さんのツルムラサキ


大阪府の射手矢さんから栄養満点!元気な葉っぱと綺麗な紫色の茎の「ツルムラサキ」を送っていただきました。

印象のお野菜。
持ち味はなんと言ってもこのねばねば!栄養満点なカラダに嬉しいお野菜です。

個人的にはこの土の感じや苦みが好きですが、苦手な場合は梅やわさび、からしなど少しパンチと香りのある食材と合わせると土の香りがあまり気にならなくなります。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
射手矢さんのツルムラサキ(大阪府産)
茎葉共に、綺麗でしっかりとしています。茎がムラサキと緑のものが混在していて、ムラサキは過熱しても変わりません。加熱は直ぐに出来、いらない水分が出ないので、調理しやすいです。このままカットするときから粘りはあり、加熱後もとろっとした粘りの食感が楽しいです。煮物、おひたし、炒め物など幅広く使えます。
射手矢さんのツルムラサキ(大阪府産)を詳しく見る

2018.09.01

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ