和食の定番♪味噌とすりごまで味付けた菜の花と人参の白和え

blog_saeco21_00

味噌とすりごまでコクのある味付け。
旨味が溶け出した茹で汁ごと使って菜の花を味わい尽くします!

◆材料 ≪4人分≫
・菜の花…1束
・にんじん…1/3本
・木綿豆腐…1/2丁
・水…約1L
・塩…小さじ1

【A】
・醤油…小さじ2
・みりん…小さじ2

【B】
・味噌…小さじ1
・砂糖…小さじ1
・すりごま…小さじ1

◆作り方

1)菜の花は4㎝幅に切り、にんじんは3㎜の細切りにします。

blog_saeco21_01

2)鍋に湯を沸かし塩を入れて、菜の花を1分半~2分程茹で、茹で汁を鍋に残してざるに上げて冷水で冷やし固く絞ります。

blog_saeco21_02

3)2)のゆで汁を200mlに減らし【A】を入れて再度沸かします。にんじんを入れて柔らかくなるまで3~4分茹で、ゆで汁を鍋に残してざるに上げて粗熱を取ります。

blog_saeco21_03

4)木綿豆腐を水切りしてざるで濾し、3)のゆで汁小さじ2、【B】を入れてよく混ぜます。菜の花とにんじんを入れて全体を混ぜます。

blog_saeco21_04

※木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをして30分程度、急いでいるときは電子レンジで2~3分で水切りできます。

5)器に盛って完成です。

まとめ

※深い緑は、栄養が豊富な証拠です

※深い緑は、栄養が豊富な証拠です

奈良県天理市の西前さんから旬のかき菜が届きました!

かき菜は北関東の伝統野菜で菜の花の一種ですが、普段見かける菜の花と比べると、茎が太くとても大きいです。
茎は少し固めですが、くせが少なく甘みがありいろいろな食べ方を楽しめます。

菜の花のお料理が並ぶと食卓が一気に春らしくなりますね。今しか味わえない菜の花をぜひ楽しんでください!

2017.04.26

  • 書いた人:saeco

    フードコーディネーター/フードスタイリスト

    料理撮影のスタイリングをはじめ、レシピ開発、ケータリング、料理教室、テーブルコーディネートなど、料理と食空間に関わる分野で幅広く活動中。
    素材の味を活かした簡単で美味しいレシピをご紹介していきます。

    http://www.studio-3s.com/

こんな記事もおすすめ