ナンプラーとレモンとピスタチオで和えたこごみのタイ風サラダ

blog_danshi59_00
※ナンプラーの香りとナッツの風味で異国情緒を感じます
 

色鮮やかなこごみのおひたしを、タイ風の味付けにしてみました。
ナンプラーの香りとレモンの酸味、さらにピスタチオの歯ごたえが加わって、新しい味と出会えます。
 
ピスタチオがなければピーナッツやアーモンドでもよし、レモン汁の代わりにライムを使ってもよし。
シンプルなのに色んなアレンジが楽しめるレシピです。
 
材料(2人前)
・こごみ       1袋
・にんにく      1片
・生姜        1片
・ピスタチオ     10〜15粒
・ごま油       大さじ2
・ナンプラー     小さじ2
・レモン汁      小さじ2
・砂糖        ひとつまみ
 
①こごみは水で洗って、茎の根元と先を切り分けておきます。
にんにくと生姜はみじん切りに、ピスタチオは殻を剥いて適当な大きさに砕いておきましょう。
 
blog_danshi59_01
※にんにくの風味を強くしたい場合は、すりおろしたものも用意しておきましょう
 
②鍋にお湯を沸かし、先にこごみの茎を1分、残りの部分を入れて追加で30秒〜1分茹でます。
それよりも長くなると、折角の歯ごたえが無くなってしまうので注意しましょう。
茹で終わったら冷水に取り、それ以上火が入らないようにします。
 
③フライパンにごま油を引き、にんにくと生姜を中火で炒めていきます。
香りが立ってきたら火からおろし、耐熱の器に入れます。
ピスタチオ、ナンプラー、レモン汁、砂糖も入れ、よく混ぜておきましょう。
すりおろしのにんにくを追加する場合も、ここで入れます。
 
blog_danshi59_02
※ラー油や一味唐辛子を入れてもおいしいですよ
 
④こごみを水から取り出し、キッチンペーパー等で水分をよく拭き取ります。
③で作ったタレを和えて盛りつければ、こごみのタイ風サラダの完成です!

 

まとめ

 
kogomi_shashin

※山菜の中でもアクが少ないので、調理しやすい食材です
 
こごみに含まれている不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分を含んで満腹感を感じさせてくる、ダイエットにもってこいの食材です。
さらに体内の有害物質を吸着する性質もあり、デトックス効果も期待できる優れもの!
 
天ぷらやおひたしで食べる事の多いこごみですが、調理法次第でさらに応用が広がる食材です。
揚げてよし、煮てよし、焼いてよし、の三重県津市の實田さんから届いたこごみ。
ぜひとも、ご賞味ください。

2017.05.12

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ