大人も子供も大好き!デジマ(じゃがいも)の明太マヨサラダ

blog_danshi25_01

ポテトサラダもいいですが、材料を切ったり水にさらして絞ったりと、色々準備がめんどくさいもの。
そんな時に、パパッとできるレシピはいかがでしょうか。
副菜にはもちろん、お酒のアテとしても秀逸です。
ジャガイモ・デジマのほんのりとした甘さとマヨネーズのコク、明太子の旨味が合わさって、気がつけばお皿がからっぽになってしまいます。

材料(2〜3人前)

・ジャガイモ・デジマ      中3個
・明太子            大さじ3
・マヨネーズ          大さじ3
・ブラックペッパー       適量

 

①ジャガイモ・デジマの皮を剥き、2センチ程度の角切りにしてから茹でます。
茹で時間の目安は5〜6分ですが、好みの食感であげてください。

blog_danshi25_02

②茹でている間に、明太子ソースを作ります。
明太子をほぐして、膜を取り除きましょう。
それが終われば大さじ2をマヨネーズと合えて、しっかりと混ぜます。
明太子は最後にも使うので、大さじ1だけ別にしておきます。

blog_danshi25_03

③茹で上がったジャガイモ・デジマは水分を良く切り、熱いうちに②のソースと混ぜます。
綺麗に混ざったらお皿に盛りつけ、分けておいた明太子をのせてブラックペッパーを散らせば完成です!

 

まとめ

blog_danshi25_00

奈良県天理市で有機農法を実践されている、西前さんから届いたジャガイモ・デジマ。
このデジマとは長崎の出島を差し、育成され始めたのが長崎だったことからつけられました。
あまり聞き慣れない種類のジャガイモですがその歴史は比較的古く、1971年頃から栽培されています。
皮が柔らく煮崩れしにくい、とても調理しやすい食材です。
歯ごたえを残しながらホクホク感も失わない、男爵とメークインの良いどりのようなジャガイモですよ。
柔らかな食感と甘みを、心ゆくまで味わってみてください。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ