鮮やかな色味のもものすけ(サラダかぶ)と柿のカルパッチョ

鮮やかな色味と様々な食感に箸が止まりません!

鮮やかな色味と様々な食感に箸が止まりません!

カブと柿の組み合わせは一見すると不思議で「それって美味しいの?」と思われがちですが、本当に相性のいい食材です。
柿の甘さがもものすけの味わいを引き立て、生ハムの塩味がアクセントに。

作り方は本当に簡単ですが、おもてなしにぴったりの見栄えが良いレシピです。
普通のカブなら塩揉みなどで水分を出して下味をつけるところですが、もものすけには不要です。
幻のサラダカブ本来の美味しさを堪能してください。

材料(2人前)

もものすけ       1株
柿           1個
生ハム         2枚~3枚
ベビーリーフ      適量
ケッパー        適量
岩塩          適量
ブラックペッパー    適量
オリーブオイル     適量

 

①もものすけをよく洗い、根元とヘタを切って、皮がついたまま半分に切りスライスします。
柿は皮を剥いてヘタを取り、もものすけと同じ大きさにスライスします。

サイズを揃えておくと並べやすく、見栄えもキレイです。柿は少し固めのものを選ぶようにしましょう

サイズを揃えておくと並べやすく、見栄えもキレイです。柿は少し固めのものを選ぶようにしましょう

②お皿にもものすけと柿を交互にのせ、ベビーリーフを飾ります。
その上から細く切った生ハムをケッパーとともに全体に散らします。

③オリーブオイルを全体にかけ、岩塩・ブラックペッパーを好みの量かければ完成です。

 

まとめ

トマトの大きさぐらいで桃のような食感がする「もものすけ」

神戸や明石で無農薬・無科学肥料にこだわって野菜作りをしているオーガニック・ファームGTOさんから、幻のサラダカブ「もものすけ」が届きました!

無農薬なだけあって、葉の部分まで安心して食べられます。

カブの調理法は蒸したり炊いたりがメジャーですが、今回は「もものすけ」が持っている新鮮な美味しさを味わってもらうため、生で使うレシピをメインにしました。

「もものすけ」の歯ごたえや瑞々しさ、自然に育まれた旨味を存分に味わってください!

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ