自宅で簡単に作れる落花生を使ったアイスクリーム

icecream

最後に紹介するのは簡単にできて美味しいデザート、アイスクリームです。辛い物を食べた後には甘い物が欲しくなるものです。

家にある材料と先ほど作っておいた砕いた落花生で出来るので、ぜひ味わってみてください。

冷えて固まるまで待っている時間も、美味しさを感じるためのスパイスの1つです!

材料(2人前)

•牛乳         200ml
•砕いた落花生     20g
•蜂蜜         大さじ2
•砂糖         大さじ1

①ボウルに蜂蜜と砂糖を入れ、少量の牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜます。

②混ざり合ったらさらに牛乳を足していきます。全てがきれいに混ざれば、ジップロックに移し替えて冷蔵庫へ。

③1~2時間したら、出してみて固まり具合を確認します。ある程度固形になっていれば、砕いた落花生を中に入れます。
袋の上から全体を揉んで混ぜ合わせます。

最初に落花生を入れてしまうと折角の歯ごたえが半減してしまいます

最初に落花生を入れてしまうと折角の歯ごたえが半減してしまいます

④さらに2~3時間経ち、完全に固まっていれば出来上がりです。
既製品のアイスに比べ、余計な物が入っておらず溶けやすくなっています。
入れる器も一緒に冷やしておくようにしましょう。

このままでも十分おいしいですが、お好みでウィスキーをかけてみればオトナの味に。

 

まとめ

剥いてびっくり!普段見ている落花生と比べても、粒の大きさが1.5倍程あります

剥いてびっくり!普段見ている落花生と比べても、粒の大きさが1.5倍程あります

簡単に手に入る乾き物の代表でもある落花生ですが、実は旬があるのをご存知でしょうか。
9月の下旬から10月が収穫最盛期で、これが一番おいしい季節なのです。

特に国産の落花生は、外国産のものと比べて出荷量も少なく、まさにレア!
さらに採れたて生の落花生となれば期待感も高まります。

生の落花生は塩ゆでにしておつまみにするだけでなく、調理次第で料理の幅が格段に広がります。
さらにこのピーナッツ、実は健康にもいいのです。

脂肪分が多いと思われがちですが、その正体はオレイン酸・リノール酸。
生活習慣病の予防になると言われている成分です。

また、二日酔いの予防効果もあるナイアシンも含まれているので良い事づくめです。
生の落花生のレシピ、ぜひ試してみてください。

 

2016.09.30

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ