素材の旨味をまるごと堪能!白菜ステーキ~明太クリーム添え~

レシピのポイント


白菜の美味しさを存分に楽しむにはステーキがおすすめ♪バターを敷いてじっくりと蒸し焼きする事で甘みと旨みが最大限に引き出されます。そこへ明太クリームソースをトッピングすれば、キッズにも大人気の一品に♪

 

材料(約2人分)


白菜       1/4カット
バター      30g
塩こしょう    少々

<明太ホワイトソース>
小麦粉      10g
バター      10g
牛乳 100cc
明太子      1/2本
塩こしょう    少々

黒こしょう    お好みで

 

レシピ

手順 1


フライパンを弱火にかけ、バターを入れて溶けてきたら軽く塩こしょうした白菜も入れてじっくり10分程蒸し焼きにします。
焼き色が付いたらひっくり返して中火にし、もう片面にも焼き色を付けます。

 

手順 2


ホワイトソースを作ります。
フライパンに小麦粉とバターを入れて弱めの中火にかけてゆっくりと炒め、粉っぽさが無くなってきたら牛乳を20ccずつ小分けにしながら加えてその都度ダマにならないように混ぜ合わせながら伸ばしていきます。
最後に明太子を加え、塩こしょうで味を調えたソースの完成です。

 

手順 3


器に白菜とフライパンに残ったバターもかけ、その上から明太ホワイトソースをかけます。
仕上げにお好みで黒こしょうを振りかけたら完成です。

 

濃い旨みと柔らか食感

愛知県の中川さんから「白菜」を送っていただきました。

外葉は少し濃いめの緑、中は綺麗な黄色と白色。可愛らしい印象を受けました。
そして、その甘さにびっくり!浅漬けにすると、しっとりとした食感とじんわり広がる深い甘み。
加熱するとさらに、旨みと甘みが堪能できます。
煮込み料理や蒸し料理など、ゆっくりじっくりと加熱してその旨みと甘みを引き出したお料理がおすすめです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
中川さんの白菜(愛知県産)
寒さに当たった甘い白菜です。 1回目種まきは台風でやられ、2回目は虫にやられ、3回目でようやく出荷できるものになりました。 冷蔵庫内でも立てて保存すると長持ちします。
中川さんの白菜(愛知県産)を詳しく見る

2019.05.08

こんな記事もおすすめ