油麦菜(ユーマイツァイ)は炒めものがオススメ!牛肉とのオイスターソース炒め

 

レシピのポイント


文字通り、油との相性抜群レタス、中国野菜の「ユーマイサイ」。

歯触りを活かしつつ、牛肉とオイスターソースの旨みでご飯のすすむ一皿です。

 

材料(2人分)


油麦菜         1本
牛肉スライス      100g

塩こしょう      少々
ごま油(下味用)   小さじ1
酒           小さじ1
片栗粉         大さじ1

みりん       小さじ1
酒        小さじ1
オイスターソース     小さじ1
ごま          お好みで

ごま油         大さじ1

 

レシピ

手順 1


油麦菜は5cm程度の長さに切り、水洗いをしておきます。

牛肉スライスは10cmの長さに切っておきます。

 

手順 2


牛肉にごま油、酒、塩こしょうと馴染ませ片栗粉をまぶし、ごま油をしいたフライパンを強火にかけて熱くなったら入れて炒めます。

 

手順 3


牛肉の表面に焼き色がついたら油麦菜を入れ、みりん、酒、オイスターソースを合わせたものを回し入れて手早く炒めて完成です。

油麦菜の食感が残るしょうにさっと仕上げることがポイントです。

お好みでごまを振りかけて召し上がれ。

 

甘みも旨みもあるけどクセはない、中川さんの油麦菜

愛知県の中川さんから、中国原産のレタス「油麦菜」を送っていただきました。

長細い葉が特徴的で歯ざわりがとても良く、甘みも旨みもあってクセはなく、栄養も豊富で嬉しいお野菜です。

名前にもあるように油との相性がとても良く、炒めると甘みも増し麦のような香ばしいほっくりとした香りが楽しめます。

生のままサラダにしたり、スープや汁物の具材にしたり、お鍋にいれたり。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
中川さんのレタス・油麦菜(愛知県産)
中国が原産の中川さんのレタス・油麦菜(ユーマイツァイ)。ふんわりとした苦味が特徴です。また油との相性がいいので、炒めて食べるのがオススメです。
中川さんのレタス・油麦菜(愛知県産)を詳しく見る

2018.05.02

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ