ヨーグルトを使って甘味と酸味のバランスを!ブルーベリーの簡単ムース


※甘みと酸味が絶妙のバランスです
 
紫のツートンカラーが美しいムースのレシピです。
見栄えのわりに作り方も簡単で、おもてなしにも活躍すること間違いなし
ソースとムースは同じベースを使って作るので、余計な洗い物もありません。
 
ふんわりとした食感とヨーグルトの酸味が広がり、ブルーベリーの味わいを引き立てます。
イナアガーがなければゼラチンでもできますが、板状のものより粉末を使う方が楽にできますよ。
 
◆材料
ロックグラスで3〜4個分
・ブルーベリー         1パック
・ヨーグルト          200g
・生クリーム          100cc
・グラニュー糖         30g
・イナアガー粉末      5g
・水              50cc
・ミント            適量

◆作り方

①最初に全ての材料を計っておきます。
グラニュー糖とイナアガーは混ぜ合わせておきましょう。

②小鍋にブルーベリーを入れ、弱火で熱しながら木べらで潰していきます。
水分が出てきてブルーベリーの形が崩れたら、水を入れて伸ばしておきましょう。


※焦げないように気をつけて。飾り用に数粒よけておきましょう
 
③ボウルを氷水にあて、生クリームを泡立てます。
大体8分立てくらいが目安です。


※植物性ならあっさりと、動物性なら風味高く仕上がります
 
④鍋のブルーベリーを再度加熱し、フチが沸々としてきたらグラニュー糖とイナアガーを回しながら入れ、粉が溶けたら火を止めればソースの出来上がりです。

⑤ヨーグルトに④のソースを半分ほど混ぜ合わせから、先ほど泡立てた生クリームに入れてゴムベラ等でさっくりと混ぜましょう。

⑥適度な大きさの器にムース生地を入れ、残ったソースを上からかけます。
冷蔵庫で冷やし、固まったらブルーベリーとミントを飾って出来上がりです。
 

まとめ


※柔らかい実は完熟の証です

ブルーベリーの代表的な栄養素はなんといってもアントシアニンです。
ポリフェノールの一種で目の疲労を和らげると言われているのは有名ですが、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEも豊富に含まれているので、美容効果も期待できます。

ブルーベリーは収穫してしまうと成長が止まってしまうので、バナナやメロンのように追熟することができません。
収穫できる量や時期が限られるので、完熟のブルーベリーはとても珍しいんです。
三重県津市の實田さんが誠意を込めて作った完熟ブルーベリー、ぜひ味わってみてくださいね。

2017.08.11

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ