辛味控えめで食べやすいパリパリ食感!万願寺とうがらしの甘辛炒め


 

レシピのポイント

万願寺とうがらしは蓋をして蒸し焼きにすることで実が柔らかくなります。
甘いタレが万願寺とうがらしのほのかな苦味にぴったりです。

 

材料(2人分)

材料 分量
瀬戸さんの万願寺とうがらし 6本
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
サラダ油 大さじ1

 

レシピ

手順 1

みりん、しょうゆ、水を混ぜ合わせてたれを作ります。万願寺とうがらしは切らずにそのまま使用します。

 

手順 2

熱したフライパンにサラダ油をしき、万願寺とうがらしを焼いていきます。焼き目がついたら水を入れて蓋をし、5分ほど蒸し焼きにします。

 

手順 3

たれを入れたら再び蓋をし、さらに10分ほど蒸し焼きにしたら完成です!ごまはお好みで。

 

 

苦味辛味なく旨み多し

愛媛県に住んでいる瀬戸さんが新鮮な万願寺とうがらしを届けてくださいました。
辛味は控えめで種までもぐもぐ食べられます。
ハリツヤのある実は柔らかくパリパリの食感。
ぜひ一度食べてみてください。

 

ココノミの野菜情報
瀬戸さんの万願寺とうがらし(愛媛県産)
肉質は柔らかく、ほんのりと甘味があり、青臭みが少ない京野菜です。
瀬戸さんの万願寺とうがらし(愛媛県産)を詳しく見る

2019.09.07

こんな記事もおすすめ