アンデスレッド(じゃがいも)のじゃがまめペペロンチーノ

 

レシピのポイント

ペペロンチーノ風味のほくほくじゃがいもとぷりぷり枝豆でビールもすすむ♪

アンチョビをきかせたおつまみにピッタリなシンプルレシピです。

 

材料(2人前)

じゃがいも       小2個(100g程度)
枝豆           100g
オリーブオイル     大さじ1
にんにく        1片
アンチョビ       2枚
唐辛子         1本
塩           適宜

 

レシピ

 

手順 1

材料を準備します。

じゃがいもは皮をつけたまま5mm程度にスライスしてレンジ(600w)に2分かけておきます。

枝豆は塩揉みをして表面の産毛を取り除き、味が入りやすいように両側の莢をキッチンバサミなどでカットしておきます。

にんにくは半分にカットして芽を取り除き、唐辛子は種を外しておき、アンチョビは粗めに刻みます。

 

手順 2

フライパンにオリーブオイル、にんにくと唐辛子を入れ弱火で香りを移します。

にんにくが軽くキツネ色になってきたらアンチョビを加えてしっかりと炒め、そこへじゃがいもと枝豆を加えて全体を混ぜ合わせます。

 

手順 3

じゃがいもを下に敷き、枝豆をその上に乗せるようにし、蓋をして3分蒸し焼きにします。

じゃがいもを裏返して同じようにもう3分待ち、枝豆に火を通し、塩で味を整えて完成です。

 

紅色が鮮やかなアンデスレッド!

兵庫県明石市の後藤さんから、紅色が鮮やかなアンデスレッドを届けていただきました。

アンデスレッドは、何と言ってもその色が特徴的なジャガイモです。

男爵いもに近い形状と、薄紅色の皮、鮮やかな黄色い果肉、中にはアントシアニン由来の紅色が果肉にも表れるものもあります。

加熱するとほくほくとした食感と甘みと旨みが楽しめます。

このほくほく感を活かしたポテトサラダやコロッケなど身を崩して使う調理方法がおすすめですが、じゃがいもらしい濃い味わいを持っているので幅広いお料理で活躍してくれそうです♪

 

2017.08.10

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ