さっぱり甘い大人のデザート!ブルーベリーと白ワインのグラニテ


※ほのかなピンクが目にも涼しいレシピです
 
グラニテとはコース料理の途中に出される、お口直しのためのメニューのことです。
シャーベットと似ていますが、一番の違いはメレンゲが入っているかどうか。
グラニテの方が、よりかき氷に近い食感になります。
 
ブルーベリーは煮詰める時間を変える事で、冷凍した後の果実の楽しみ方が変わります。
短時間の加熱ではシャリシャリ感が活き、長めの加熱で氷全体に味わいが広がります。
白ワインの爽やかな酸味がブルーベリーに良く合い、暑い時期になると食べたくなるレシピです。
 

◆材料
グラス3〜4杯分
・ブルーベリー     1パック
・白ワイン       200cc
・グラニュー糖     40g
・水          40cc

◆作り方
①小鍋にブルーベリーを入れ、弱火で加熱します。
加熱する時間によって、出来上がった時のブルーベリーの固さとグラニテの色が決まります。
水分が出てきたら水とグラニュー糖を入れ、砂糖が溶けるまで加熱しましょう。


※今回はブルーベリーの形を残したいので、短めの加熱です
 
②砂糖が溶けたら火を止め、白ワインを入れます。
アルコールが苦手な方が食べられる場合は、この時点で煮立たせてアルコールを飛ばしてください。
加熱2分でアルコール量は1/2、10分で1前後になります。長く加熱する場合は水を少し足してください。
 

※レモンやオレンジ果汁を追加してサングリア風の味付けにしても美味しいですよ
 
③ある程度深さのあるバットに流し込み、冷凍庫へ入れます。
時間おきくらいで様子をみて、固まりかけたらフォークで削ってまた冷凍します。
それを繰り返し、好みの固さになったら出来上がりです。

 

まとめ


※柔らかい実は完熟の証です
 

ブルーベリーの代表的な栄養素はなんといってもアントシアニンです。
ポリフェノールの一種で目の疲労を和らげると言われているのは有名ですが、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEも豊富に含まれているので、美容効果も期待できます。
 
ブルーベリーは収穫してしまうと成長が止まってしまうので、バナナやメロンのように追熟することができません。
収穫できる量や時期が限られるので、完熟のブルーベリーはとても珍しいんです。
三重県津市の實田さんが誠意を込めて作った完熟ブルーベリー、ぜひ味わってみてくださいね。

2017.07.22

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ