甘く水分が多い紅芯大根をおやきにするともちもちして美味しい

 

レシピのポイント

紅芯大根をすりおろしてから、粉類を混ぜて焼きました。
もちもちとした弾力とほんのりとした甘みが美味しいです。
色鮮やかなのでお弁当に入れてもいいですよ♪
醤油をつけて食べると美味しいです。

 

材料(2人分)

紅芯大根 1本
薄力粉 50グラム
片栗粉 大さじ3
塩 少々
だしの素 小さじ1
サラダ油 大さじ1

 

レシピ

手順 1

紅芯大根を皮つきのまますりおろします。

 

手順 2

ボウルにすりおろした紅芯大根、薄力粉、片栗粉、塩、だしの素を入れて混ぜます。

 

手順 3

サラダ油をしいたフライパンで両面焼いたら完成です。

 

辛みが少なく食べやすい鈴木さんの紅芯大根

長野県に住んでいる鈴木さんが新鮮な紅芯大根を届けてくださいました。
ころんとした小ぶりな丸い大根です。
包丁で切ってみるとこのようにキレイな色をしています。
辛みが少なく食べやすいのでサラダや漬物にしても美味しいです。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
鈴木さんの紅芯大根(長野県産)
霜に何度も当たっている紅芯大根はそれだけでも甘みが十分にあり、サラダにはもってこいです。
鈴木さんの紅芯大根(長野県産)を詳しく見る

2019.01.12

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ