冷めても美味しい!もち米だけで作るもっちり栗おこわで贅沢気分

 

レシピのポイント


炊飯樹で作る冷めても美味しい栗おこわ。

もち米だけなので、栗ごはんよりももっちりとした食感でちょっと贅沢な気分♪

栗を砂糖にまぶして一旦冷凍保存する事で色味が鮮やかに、栗に甘みも加わって味わい深く仕上がります。

 

材料(2合分)


栗   100g(皮を剥いた状態で)
もち米      2合
酒        大さじ3
塩        小さじ1
だし昆布     3センチ程度

 

レシピ

手順 1


栗の皮を剥きます。
鍋に洗った栗と、栗が浸るくらいの水を入れ中火にかけます。
沸騰したら2分茹でてから火から下ろし、手で触れるくらいまで湯が冷めたら取り出して鬼皮と渋皮を剥きます。

剥いた栗は水につけておきましょう。

 

手順 2

栗を密閉袋に入れ、砂糖を振りかけて少し揉み込んだら冷凍庫で一晩ねかせます。

 

手順 3


もち米は研いてから一時間以上給水させておきます。

炊飯釜にもち米、酒、塩、規定量の水をいれて軽くかき混ぜ、栗とだし昆布も乗せて炊飯を開始します。

(※炊飯器の設定に「おこわコース」があればそちらを、なければ「炊き込みご飯」コースで)

 

手順 4


炊きあがったら昆布を取り出し、全体を軽く混ぜ合わせたら完成です。

 

ほっくり・しっとり!調理しやすい植月さんの栗


岡山県の植月さんからがころんと可愛らしくてつやつやの「栗」を送っていただきました。

ほっくり感もありつつ、しっとりとした優しい印象の栗。
鬼皮が比較的剥きやすく、渋皮も柔らかいので調理しやすいのも嬉しいポイント。
渋皮煮もおすすめです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
植月さんの栗(岡山県産)
秋の味覚といえば栗。収穫時期が短く1週のみのお届けです。ほくほく、しっとりとした食感とほんのり感じる甘みが特徴です。淡い黄色の実なので、ぜひ栗ご飯でお召し上がりください。
植月さんの栗(岡山県産)を詳しく見る

2018.11.27

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ