赤玉ねぎとささみの彩りミルフィーユ風サラダで食卓を彩る

赤タマネギとささみの彩りミルフィーユ風サラダ

 

レシピのポイント

材料はいつものサラダに使うもので何でも◎。

盛り付け方をひと工夫しておもてなしの料理に大変身です!

 

材料(2人前)

赤タマネギ       大1/2個
ささみ         1本
きゅうり        1本
トマト         1個

粉チーズ        適宜
黒コショウ       適宜
お好みのトレッシング  適宜

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

赤タマネギはスライスしてバットに広げて20分程度空気にさらして辛みを抜きます。

ささみは蒸して食べ易い大きさにほぐしておきます。

きゅうりはスライスしておきます。

トマトも5mm〜1cm程度にスライスしておきます。

 

手順 2

型になる器(詰め具合がわかるように透明な容器がオススメです)に層になるように具材を重ねていきます。


 

手順 3

お皿にきゅうりを敷いて、その上に具材を詰めた器を裏返しにしておき、具材を落とします。

チーズや黒コショウ、ドレッシングをお好みでかけて完成です。

赤タマネギとささみの彩りミルフィーユ風サラダ

 

血液サラサラにする効果も期待な赤玉ねぎ♪

三重県津市の實田さんから、とても立派で赤紫色が鮮やかな赤タマネギを送っていただきました。

赤タマネギの皮はきれいな赤紫色をしていますが果肉そのものは白いので、カットするときれいな層が出てきます。

新玉ねぎのように水分が多く、辛味や匂いが穏やかで甘みもあり、その色を活かした生のままの料理に向いています。

体に対しても新陳対処を促し、血液サラサラにする効果も期待できる素晴らしい食材です。

彩りと美味しさと健康と、嬉しいことばかり!どんどん取り入れていきましょう♪

 

2017.09.05

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ