シンプルに生姜の風味が美味しい鶏肉としめじの炊き込みご飯

秋になると食べたくなる炊き込み御飯。実りの秋の象徴しめじを使ってシンプルに素材の味を楽しみます。

秋になると食べたくなる炊き込み御飯。実りの秋の象徴しめじを使ってシンプルに素材の味を楽しみます。

<材料>(たっぷり2人分)

・米…2合

・鶏もも肉…150g
・しめじ…1/2
・にんじん…1/2
・生姜…1/2

*醤油…大さじ2
*料理酒…大さじ1
*みりん…大さじ1
*顆粒だしの素…小さじ2
*塩…小さじ2

 

⑴食材の下準備をします。鶏肉は1cm角、しめじは石づきをとり2cm程度に、にんじんと生姜は千切りにします。

⑵炊飯器の釜に米を入れて研ぎ、2合の目盛りより5mmほど少ないところまで水を入れます。(無洗米の場合は洗わずそのままでOKです。普段どおりにセットしてください)

⑶⑵の釜に下準備しておいた具材と*を合わせて入れて、全体的にざっくりと混ぜ合わせます。

具材と米を混ぜ合わせておくと、全体に生姜の風味がよく広がります。

具材と米を混ぜ合わせておくと、全体に生姜の風味がよく広がります。

⑷炊飯器のスイッチを入れて炊き上がりを待ちます。

⑸炊き上がったら再度全体的に混ぜて、器に盛り付けて出来上がりです。

炊飯器にお任せで簡単にできる、炊き込みご飯のレシピです。涼しい季節になってくると、ほっこりと温まる生姜風味のこのご飯が食べたくなります。鶏肉とぷりぷりのしめじの食感がよく合いますよ! 分量はたっぷり2人分として、お米2合で記載しています。我が家では、余った炊き込みご飯を焼きおにぎりにリメイクするのが定番です。しっかりと握って、ごま油をひいたフライパンで少し焦げ目をつけると香ばしくてとっても美味しいので、こちらもぜひ試してみてください。

 

まとめ

今回はこちらのしめじで料理します

今回はこちらのしめじで料理します

見るからに弾力のある今が旬のしめじ、秋を感じられます。ビタミン類や、カリウムや鉄などのミネラル類、さらには食物繊維やアミノ酸を豊富に含んでいるしめじは健康・美容効果も期待できます。旬のしめじを美味しくいただけるレシピ、ぜひ作ってみてください。

2017.02.07

  • 書いた人:tomo

    大阪府在住の主婦。娘の子育てに奮闘中の新米ママです。美味しいごはんを食べること、作ることが大好き。
    「元気が出るおいしい食卓」をモットーに、毎日キッチンに立っています!
    献立やお弁当をInstagram(@mochico_kitchen)にて記録しています。

こんな記事もおすすめ