リーフチコリの苦味がアクセント!ベーコンの洋風卵焼き

レシピのポイント


ハーブとチーズを使った洋風卵焼き。
ベーコンの旨味とリーフチコリの苦味がアクセントになったちょっと大人な一品です♪

材料(4人分)


リーフチコリ 50g
ベーコン   1枚
バター    10g
たまご    3個
牛乳     50cc
チーズ    大さじ1
マヨネーズ  大さじ1
砂糖     小さじ1
ハーブ塩   ひとつまみ
黒コショウ  少々

 

レシピ

手順 1


材料を準備します。

リーフチコリは水にさらしておきます。

ベーコンは縦半分にカットしておきます。

 

手順 2


たまご、牛乳、チーズ、マヨネーズ、砂糖、ハーブ塩、黒コショウを合わせてしっかりと混ぜておきます。

リーフチコリとベーコンはフライパンで軽くソテーしておきます。

 

手順 3


卵焼きを作ります。

リーフチコリとベーコンは真ん中に入れて巻き込んでいきます。

中火で焼き色がつかないように作るのがポイントです。

お好みの大きさにカットして召し上がれ♪

 

少し苦味のある味わいが特徴のリーフチコリ


京都府のゴメスさんからリーフチコリを届けていただきました。

リーフチコリはサラダチコリとも呼ばれるイタリア野菜で、冬が旬のお野菜です。

市販の「ベビーリーフ」にもよく入っていますよね。

少し苦味のある味わいが特徴でサラダなど生のままの使うお料理によく用いられますが、加熱しても苦味と旨味がアクセントになるのでお肉の付け合わせなどにもオススメです。

その苦味を楽しむ大人なお野菜。相性の良い食材と一緒に美味しくいただきましょう♪

 

2017.12.26

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ