パープルスイートロード(じゃがいも)とさつまいもの二色のポテトサラダ

blog_danshi20_05

今回紹介するのは、パープルスイートロードとさつまいもを使ったポテトサラダです。
味付けはシンプルで万人受けし、色合いも楽しくおもてなしにぴったり。
ただ1つ、気をつけないといけないのは調理時の色移りです。
そのためパープルスイートロードとさつまいもは別々に調理しますが、それ以外の面倒な作業は一切ありません。

ドライトマトの塩分を利用するので味付けはマヨネーズだけ。
ドライトマトは旨味の固まりでもあるので、ぜひとも活用しましょう。
チコリにのせて提供すれば、おしゃれなパーティー仕様に早変わりです。

材料(2人前)

・パープルスイートロード  150g
・さつまいも     150g
・卵         1個
・チコリ       1個
・ドライトマト    1個
・マヨネーズ     大さじ2

 

①パープルスイートロードとさつまいもの皮を剥き、1㎝の角切りにして別々のボウルで水にさらしておきます。
その間にゆで卵を作り、ドライトマトをお湯で戻して塩抜きしておきましょう。

blog_danshi20_06

②パープルスイートロードとさつまいもを茹でる時も、鍋は別々にしてください。
水から茹で始め、火をつけてから中火で10分程度が目安。
竹串で刺してみてスッと通れば火が通っています。
鍋のお湯を捨て、弱火でから煎りして余計な水分を飛ばします。

blog_danshi20_07

③茹で上がったパープルスイートロードとさつまいも、細かく刻んだゆで卵とドライトマトを大きめのボウルに入れ、マヨネーズを和えていきます。
味見をして物足りなければ塩で整え、チコリにのせれば完成です。

 

まとめ

blog_danshi20_00

姫路市にある前田農園さんからパープルスイートロードが届きました。 前田農園さんは循環型菜園と呼ばれる方法で、環境にも人にも優しい野菜を作っている農家さんです。

一般的に甘みが少ないと言われる紫芋ですが、このパープルスイートロードの甘さはさつまいもと比べても遜色ありません。
それもそのはず、農林水産省の管轄にある農研機構によって開発された、比較的新しい種類の野菜なのです。
パープルスイートロードの持つ色合いと甘みを活かしたレシピをぜひお試し下さい。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ