カラフルに食卓を彩る!UFOズッキーニとトマトのチーズ焼き


UFOズッキーニとトマトが、香ばしいチーズと好相性な一品です
 

レシピのポイント

UFOズッキーニの味付けを塩のみにすることで、食材の旨味がシンプルに伝わるレシピです。

加熱されたトマトの旨味と柔らかなズッキーニの食感をチーズがまとめ、簡単なのに綺麗で美味しいお手軽メニューです。

先にズッキーニを加熱することで火の通り加減が均一になり、ズッキーニの甘みが感じやすくなります。

耐熱皿を使うと調理器具が包丁まな板にフライパンだけになるので、後片付けも簡単ですよ。

 

材料(2人前)

UFOズッキーニ    1/4個
トマト        1個
とろけるチーズ    適量
オリーブオイル    小さじ2
塩          2つまみ
乾燥パセリ      適量

 

レシピ

手順 1

UFOズッキーニを十字にカットし、種を取り除いて5mm〜1㎝の薄切りにします。

トマトも同じ幅に合わせてカットしておきましょう。


※幅を合わせる事で、火の通り加減が均一になります

 

手順 2

フライパンにオリーブオイルをひき、UFOズッキーニを焼いていきます。

両面に塩を振り、焼き目がついたら取り出します。

耐熱の皿にトマトと順番に並べ、お好みの量のチーズをのせましょう。


※耐熱の皿がなければ、アルミホイルの上に並べて魚グリルで焼くといいでしょう
 

手順 3

チーズに焦げ目が付くまでオーブンで焼いていきます。

大体5〜10分ぐらいが目安ですが、焦げ過ぎないように目を離さないようにしましょう。

美味しそうな焦げ目が付いたら取り出して、パセリを散らせば出来上がりです!

 

UFOのような形をした面白いズッキーニ


※カボチャのようにも見えますが、切ってみると中身は真っ白!

その名前の通り、UFOのような形をした面白い野菜です。

種が少し硬いので調理する際には取るようにしますが、それ以外はズッキーニと同じように使えます。

油との相性がいい野菜なので肉類との組み合わせや炒め物にすると、優しい甘みを感じやすくなりますよ。

ズッキーニはカロリーが低いのでダイエットにも向いていると言われていますが、栄養成分も豊富なんです。

特に多く含まれているβカロテンは、油と調理すると吸収がよくなる栄養素。

なので炒めたり焼いたりなどの加熱方法は、味と栄養の両面からみてもおすすめできる調理法です。

兵庫県明石市、後藤さんの愛情がこもったUFOズッキーニ、ぜひとも食べてみてください。

 

2017.09.08

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ