アスパラガスの香りが活きるチーズの春巻きスティックはお手軽かつ美味しい一品

 

レシピのポイント


もちっとカリッとした皮の食感にアスパラガスの香りと歯触りが活きています。
焼いている時に皮から出てきたチーズはパリパリ香ばしい焼きチーズの衣に大変身♪
おつまみに、おやつに、お手軽美味しい一品です。

 

材料(2人分)


アスパラガス          4本
生春巻きの皮          4枚
チーズ             20g
オリーブオイル         大さじ3
ハーブ塩            お好みで

 

レシピ

手順 1

アスパラガスは半分から下の皮をピーラーで剥き、生春巻きの皮の直径より2センチ程短く切っておきます。

 

手順 2

生春巻きの皮をぬるま湯につけて柔らかくし、端からアスパラガス巻き、真ん中まできたらチーズを置いて両端の皮を折り込んでから巻ききります。

 

手順 3

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、熱くなってきたら春巻きの皮を巻いたアスパラガスを置き、表面がきつね色になるまで揚げ焼きにして完成です。お好みでハーブ塩を付けて召し上がれ♪

 


奈良県の奥野さんからまっすぐ綺麗で力強い「アスパラガス」を送っていただきました。

さっと塩茹でするだけでもとっても美味しいアスパラガス。
その歯ごたえと風味と旨み、甘みが持ち味で、クセもほとんどないのでいろんなお料理で活躍してくれます。
中でも包み焼き、蒸し焼きが香りも旨みも全部楽しめるのでおすすめです♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
奥野さんのアスパラガス(奈良県産)
太くてびっくりする奥野さんのアスパラガス。茎の部分は硬いため、皮を剥くのをオススメします。定番のアスパラベーコンはもちろん、炒め物や揚げ物にもオススメです。
奥野さんのアスパラガス(奈良県産)を詳しく見る

2018.10.18

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ