四角豆は沖縄料理の定番料理チャンプルーと相性バツグン!

 

レシピのポイント

沖縄では「うりずん」と呼ばれて親しまれているメジャーな食材。沖縄料理の定番チャンプルーで♪

 

材料(2人分)

四角豆         50g
豚肉          50g
豆腐          半丁
卵           2個

サラダ油         大さじ1
塩コショウ       適宜
だしの素        小さじ1/2
しょうゆ        小さじ1
オイスターソース    小さじ1
かつおぶし       1つかみ

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

四角豆は2分ほど下茹でして、3センチ幅に切っておきます。

豚肉は5センチ幅に切っておきます。

豆腐は1時間程度水切りをしておきます。

 

手順 2

フライパンにサラダ油をしき、熱くなったら豚肉をいれて軽く炒めたら片側に寄せ、豆腐を手でちぎりながら入れて表面に焼き色がつくまでしっかりと炒めます。

四角豆も加えて塩コショウ、だしの素、しょうゆ、オイスターソースを加えてさらに炒めます。

 

手順 3

卵をボウルに溶き、フライパンへ回し入れて全体をヘラで大きく返しながら絡め、仕上げに鰹節を加えてもうひと混ぜして完成です。

 

癖がなくシャキシャキとした食感の四角豆!

大阪府箕面市の冨田さんから、羽の生えたような見た目の莢豆「四角豆」を送っていただきました。

四角豆は実の断面がひだのついた四角形で「Wing Beans」=翼豆とも呼ばれているそうです。

ほんのりとした苦味はあるけれど、癖のない味わいでシャキシャキとした食感で歯ざわりもよく、栄養も豊富&美容にも◎。

調理のポイントはきれいな緑色とその歯ざわりが残るように火を通しすぎないこと。

炒めたり煮たり揚げたりと、どんな調理法でも美味しく楽しめる注目のお野菜です♪

 

2017.10.12

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ