生でも辛味がない!葉玉ねぎのマリネサラダ

blog_danshi69_00
※ディルをミントやパクチーに変えても面白いですよ

 
火を使わずにできる簡単マリネサラダです。
この葉玉ねぎは、生で食べるとその真価を発揮します。
根の部分は水分を含んでいながら歯ごたえが素晴らしく、葉の部分はフルーティーにも感じる香りをもっています。

生で食べても辛味がほとんどないので、今回は水にさらさずに使っています。
ディルの爽やかな香りがレモンの酸味と合わさり、食べれば食べるほど後ひく美味しさですよ。

材料(2人前)
・葉玉ねぎ        1個
・葉の部分        5cm程度
・ツナ缶         1個
・オリーブオイル     大さじ4
・レモン汁        大さじ1
・塩           小さじ1/2
・砂糖          小さじ1/2
・こしょう        適量
・ディル         適量

①葉玉ねぎは根の部分を薄くスライスし、葉の部分は5mmくらい小口切りに。
ツナ缶はオイルをよく絞っておきましょう。

blog_danshi69_01
※今回は根も葉も辛味が少ないので水にさらしません
 

②葉玉ねぎとディル以外の材料を全て混ぜ合わせます。
玉ねぎとツナに甘みと塩味があるので調味料を控え目にしていますが、味を見ながらお好みのバランスに調節してください。

blog_danshi69_02
※最初にツナも混ぜておく事で、全体に混ざりやすくなります

③葉玉ねぎと②を混ぜ合わせたら、冷蔵庫で1〜2時間ほど寝かせて味を馴染ませます。
器に盛ってディルを散らせば完成です!

 

まとめ

hatamanegi_shashin
※つやつやとした根の部分と深い緑の葉、両方が素晴らしい食材です
 

葉玉ねぎは新玉ねぎよりもさらにみずみずしいのが特徴です。
甘みも強く辛味がほとんどないので、最初はぜひ生で味わってみてください。
特に葉の部分は柔らかくてフルーティな香りが楽しめます。

玉ねぎに多く含まれる栄養素は、ビタミンKと葉酸。
ビタミンKは骨粗鬆症の予防に役に立ちます。
妊婦の必須栄養素と言われている葉酸は、老廃物の排出、肌や髪のケアにも効果的な栄養素なんです。
奈良県天理市の西前さんが手間暇かけた葉玉ねぎ、ぜひご賞味ください。

2017.05.18

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ