レモンバームの香りと白ワインの酸味が抜群のタコのカルパッチョ


※白ワインビネガーの酸味が食欲を誘います

レモンバームの爽やかな香りと、玉ねぎのシャリシャリとした食感が清涼感を感じさせる、カルパッチョのレシピです。
タコの色味とレモンバームのコントラストが食卓を彩ります。

レモンバームは香りを最大限に楽しむ為に、ドレッシングとトッピングで切り方を変えています。
タコの他にも、ホタテや白身のお刺身でも美味しいですよ。

材料(2人前)
・レモンバーム     20枚くらい
・玉ねぎ        1/4個
・タコ(刺身用)    200g
・◯オリーブオイル    大さじ2
・◯白ワインビネガー   大さじ1
・◯塩          小さじ1/2
・◯砂糖         小さじ½
・ブラックペッパー    適量

①玉ねぎを細かいみじん切りにし、◯の材料とよく混ぜ合わせてドレッシングを作っておきます。


※砂糖とビネガーの効果で、玉ねぎの辛味も抑えられます

②レモンバームは軽く洗い、水分を拭き取っておきます。
半分をみじん切りに、もう半分は手でちぎりましょう。
みじん切りにした方をドレッシングに加えて和えます。

③タコを食べやすい厚みにスライスし、皿に盛りつけます。
その上にドレッシングをかけ、ちぎったレモンバームとブラックペッパーを散らせば
カルパッチョの完成です!

 

まとめ


※レモンバームの香りには、イライラを抑える効果があると言われています

兵庫県丹波市の潮屋さんから自家製ハーブ・レモンバームが届きました。
レモンバームはあまり聞き慣れないハーブですが、その名前の通りレモンのような爽やかな香りが特徴のシソ科のハーブです。
酸味や苦味がないので、肉料理に魚料理、サラダにデザートと活躍の場はアイデア次第!

今回紹介した他にも、大さじ1杯分(3〜4枚)の葉をポットに入れ、熱湯を注いで3分待てばハーブティに。
同じようにちぎった葉を水に漬けて冷蔵庫に入れておけば、レモンバームウォーターが出来ます。
ハーブは使い方が分かると、とても楽しいものなんです。
心地よい香りが料理の幅を広げてくれるので、ぜひ色々試してみてくださいね。

2017.06.01

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ