四角豆と海老としめじとマロニーのタイ風スープ

 

レシピのポイント

四角豆は東南アジア原産のお野菜なので、エスニック料理との相性も抜群♪

 

材料(2人分)

四角豆         25g
海老          25g
しめじ         25g
マロニー(春雨でも)  25g

水           500g
鶏ガラスープの素    小さじ1
しょうゆ        小さじ1
にんにくすりおろし   少々
しょうがすりおろし   少々

ナンプラー       お好みで
レモン         お好みで

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

四角豆は半分にカットしておきます。

海老は殻を剥いて背中を開きます(背わたがあれば取り除きます)

しめじはほぐしておきます。

マロニーは3分ほど下茹でしておきます。

 

手順 2

水に鶏ガラスープ、しょうゆ、しょうが、にんにくを加えます。

沸騰したら四角豆、海老、しめじ、マロニーを加えて3分ほど煮込みます。

 

手順 3

器に盛って完成です。

お好みでナンプラーとレモンを加えて召し上がれ♪

※ナンプラーが苦手な方は代わりにハーブ塩で味を調整するのもおすすめです。

 

癖がなくシャキシャキとした食感の四角豆!

大阪府箕面市の冨田さんから、羽の生えたような見た目の莢豆「四角豆」を送っていただきました。

四角豆は実の断面がひだのついた四角形で「Wing Beans」=翼豆とも呼ばれているそうです。

ほんのりとした苦味はあるけれど、癖のない味わいでシャキシャキとした食感で歯ざわりもよく、栄養も豊富&美容にも◎。

調理のポイントはきれいな緑色とその歯ざわりが残るように火を通しすぎないこと。

炒めたり煮たり揚げたりと、どんな調理法でも美味しく楽しめる注目のお野菜です♪

 

2017.10.13

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ