本当に美味しい野菜、お届けします。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

マイページ

とろっとした食感がやみつきに!UFOズッキーニを使ったエビチリ

  • 2017.09.11

UFOズッキーニの見た目を活かしたレシピです

 

レシピのポイント

エビチリにズッキーニというと少し意外な感じがしますが、
細かく刻んだUFOズッキーニを入れる事でとろみとまろやかさが加わり、優しい味わいになります。

レンジで加熱してから調理することで時短になりますが、皮が破けやすくなるので注意しましょう。

豆板醤ではなくタバスコを使うことでかすかな酸味が加わって、軽めの味付けになっています。

今回はむきえびを使っていますが、おおぶりの海老やイカでも、変わったところでは竹輪や厚揚げなどで作ってみても美味しいですよ。

 

材料(2人前)

UFOズッキーニ     1個
玉ねぎ         1/2個
海老          200g
にんにく        1片
しょうが        1片
ごま油         大さじ2
塩こしょう       適量
片栗粉(海老下処理用) 小さじ1

■調味料(合わせておく)
ケチャップ       大さじ2
酒           大さじ1
砂糖          小さじ1
醤油          小さじ1
中華スープの素     小さじ1
タバスコ        小さじ1/2〜1

 

レシピ

手順 1

UFOズッキーニのヘタの部分を切り落とし、種を全てくり抜きます。

種が取れたら全体を覆うようにラップし、電子レンジで加熱しましょう。

家のレンジでは加熱時間は600Wで8分でしたが、各家庭で調節してくださいね。


※身が柔らかくなるまで加熱します
 

手順 2

加熱したUFOズッキーニを取り出し、少し冷ましてから中身をくり抜きます。

くり抜いた中身と玉ねぎをみじん切りにしておきましょう。

しょうがとにんにくは、すりおろしておきます。

UFOズッキーニの身を入れることでとろみがつきます

 

手順 3

海老は一度流水で洗ってから塩で揉み(分量外)、再度流水で洗います。
キッチンペーパー等で水分を拭き取り、片栗粉をまぶしましょう。

※海老の臭みを取り、プリプリした食感を残す為の一手間です
 

手順 4

フライパンにごま油をひき、しょうがとにんにくを炒めて香りを出します。

玉ねぎを投入し、透き通ってきたら海老を入れてさらに炒めます。

海老に焼き色が付いたら合わせておいた調味料とUFOズッキーニの身を入れて煮詰めていきましょう。

 

手順 5

適度なとろみが付いてきたら塩こしょうで味を整えます。

皮と一緒に食べてもいいように、少し濃いめにしておくといいでしょう。

UFOズッキーニの器を破らないよう、丁寧に盛りつければ完成です!

 

UFOのような形をした面白いズッキーニ


※カボチャのようにも見えますが、切ってみると中身は真っ白!

その名前の通り、UFOのような形をした面白い野菜です。

種が少し硬いので調理する際には取るようにしますが、それ以外はズッキーニと同じように使えます。

油との相性がいい野菜なので肉類との組み合わせや炒め物にすると、優しい甘みを感じやすくなりますよ。

ズッキーニはカロリーが低いのでダイエットにも向いていると言われていますが、栄養成分も豊富なんです。

特に多く含まれているβカロテンは、油と調理すると吸収がよくなる栄養素。

なので炒めたり焼いたりなどの加熱方法は、味と栄養の両面からみてもおすすめできる調理法です。

兵庫県明石市、後藤さんの愛情がこもったUFOズッキーニ、ぜひとも食べてみてください。

 

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。


こんな記事もおすすめ