組み合わせは無限大!酒盜としいたけのチーズオーブン焼き

blog_danshi26_05

チーズのオーブン焼きのご紹介です。
今回の味付けに使ったのは、かつおの内蔵の塩辛である酒盗。
発酵食品特有の旨味が椎茸と組み合わさり、味わいもひとしおです。
もちろんチーズとの相性も抜群!
酒盜以外にもキムチや納豆、ツナにオリーブを合わせてみたりと色んなアレンジが楽しめますよ。

材料(2人前)

・椎茸       4個
・酒盜       20g
・チーズ      適量
・ブラックペッパー 適量

 

①椎茸の軸の部分を切り取り、石突きの固い箇所を取り除いたら細かくカットします。

blog_danshi26_06

②カットした軸の部分を、酒盜と混ぜ合わせます。

blog_danshi26_07

③裏返しにした椎茸に、酒盜と軸を合わせたものをのせ、その上からチーズをかけます。
クッキングシートを敷き、オーブントースターで焼きましょう。

blog_danshi26_08

④焼き上がった椎茸を器に盛り、ブラックペッパーを散らせば完成です。
焼きたては中が熱くなっていますので、火傷に気をつけてくださいね。

 

まとめ

blog_danshi26_00

山口県周南市の石田さんから、原木栽培の椎茸が届きました。
一目見ただけで、菌床栽培の椎茸とは違うのが分かります。
大きさはもちろんのこと、歯ごたえ、味わい、その香りにビックリの連続!

シンプルに焼いて醤油をひとたらしでも充分に美味しいところですが、一手間加えて素材のもつ旨味を引き出したいと思います。
肉厚な原木椎茸の濃厚な美味しさ、ぜひ味わってみてください。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ