粒の甘みをしっかり感じるお弁当のおかずにもおすすめなとうもろこしのさつま揚げ


 

レシピのポイント

とうもろこしをふわふわのさつま揚げ風にしました。
ふんわり食感と甘みが楽しめる一品です。
お好みで塩やポン酢で召し上がってみてくださいね。

 

材料(2人分)

材料 分量
磯村さんのとうもろこし 1本
はんぺん 1枚
絹ごし豆腐 50g
山芋 50g
1/2個
小さじ1/2
こしょう 少々
片栗粉 大さじ2
サラダ油 適量

 

レシピ

手順 1

とうもろこしはラップに包み、600Wのレンジで2分30秒加熱します。冷めたら1粒ずつほぐしておきます。
山芋は皮をむいておきます。

 

手順 2

フードプロセッサーにはんぺん、豆腐、山芋、卵、塩、こしょう、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。
刃を外してから、とうもろこしを加えてさらに混ぜ合わせます。

 

手順 3

鍋にサラダ油を5cmほどの高さまで入れ、170度まで熱したら生地をスプーンですくって入れていきます。
きつね色になるまで揚げたら完成です!

 

 

蜜のような強い甘み

長野県の磯村さんから粒のしっかり詰まったとうもろこしを送っていただきました。
とうもろこしはバランス良く栄養素が含まれていて、ビタミン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などを摂取することができます。
磯村さんのとうもろこしは、素材そのままで蒸したり、焼いたりしても十分に甘みが感じられるので、ぜひ食べてみてください。

 

ココノミの野菜情報
磯村さんのとうもろこし (長野県産)
磯村さんのトウモロコシは蜜のような強い甘みが特徴です。茹でてそのままの味をお楽しみください。
磯村さんのとうもろこし (長野県産)を詳しく見る

2019.09.11

こんな記事もおすすめ