出汁をたくさん吸い込みジューシーな聖護院大根と牛すじのおでん

レシピのポイント


コトコト煮込んだ美味しい牛スジのスープで旨みもたっぷりジューシーで繊細な果肉の聖護院大根で作るおでんは絶品。二日目もとっても美味しいです♪

 

材料(約2人分)


聖護院大根     500g
牛すじ       200g
水 2000cc程度
酒         50cc

しょうゆ 大さじ3    
みりん 大さじ3
酒 大さじ3
和風だし      大さじ1

からし       お好みで

 

レシピ

手順 1


牛すじ肉は綺麗に洗い、たっぷりの湯で2分茹で、流水で洗いっておきます。(アクがたくさん出るようなら、もう一度茹でてから洗っておきます。)

 

手順 2


大根も下ゆでしておきます。
3センチの厚みにカットし皮を剥いて、片面に十字浅く切れ込みを入れておきます。
鍋に大根を入れてかぶるくらいの米のとぎ汁を加えて10分下ゆでし、洗って水気を切っておきます。

 

手順 3


鍋に水を入れて沸騰したら牛すじと酒も加え、アクを取りながら1時間程度中火で茹でます。

 

手順 4


茹で汁に和風だし、しょうゆ、みりん、酒を加え、煮立ったら下ゆでした大根も加えて落とし蓋をして1時間30分~2時間程度煮込んだら完成です。お好みでからしをつけて召し上がれ♪二日目も味が染み込んでとっても美味しいです。

 

唸ってしまう旨味の和久田さんの聖護院大根

静岡県の和久田さんから真っ白で繊細な果肉が上品な印象「聖護院大根」を送っていただきました。

生のままでもパリッとした歯ごたえと大根の爽やかな香りと辛み、甘みと旨みもじんわりと広がります。
サラダや浅漬けなどのお漬け物も絶品!煮込み料理も味がしっかりとしみて美味しさも格上げです♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
和久田さんの聖護院大根(静岡県産)
煮崩れしにくく味がよくしみこみます。今の寒い季節、煮物、おでん、ふろふき大根などにどうぞ。千枚漬けなどにも使えます。
和久田さんの聖護院大根(静岡県産)を詳しく見る

2019.02.19

こんな記事もおすすめ