噛むたびに甘味あふれる赤玉ねぎとハムのサンドイッチ

 

レシピのポイント

赤玉ねぎをじっくりオリーブオイルで炒めてからハムと一緒にパンにはさみました。
噛みしめるほどに赤玉ねぎの甘味とシャキシャキ感を感じられて美味しいです♪
色身も可愛らしいのでお弁当にもおすすめです。

 

材料(2人分)

食パン 4枚
赤玉ねぎ 1個
ハム 4枚
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ 少々

 

レシピ

手順 1

フライパンにオリーブオイルを入れて熱してから、スライスした赤玉ねぎを入れてじっくり炒めます。

塩コショウで味付けします。

 

手順 2

食パンに炒めた赤玉ねぎ、ハムをはさみます。

しばらく落ち着かせてから包丁でカットして完成です。

 

甘みと旨みのバランス◎

愛知県に住んでいる木村さんが美味しそうな赤玉ねぎを届けてくださいました。
コロコロとした赤玉ねぎでぎっしり身がつまっています。
みずみずしく辛みも少ないため、スライスしてサラダとしても食べられます。
加熱すると甘味が引き出されて美味しいです。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
木村さんの赤玉ねぎ(愛知県産)
神奈川県が育種した 湘南レッドという赤色が綺麗な生食用の玉ねぎです。薄く切って、水にさらしてサラダで(辛みが好きな方はそのまま)。マリネや玉ねぎドレッシングがおすすめ。加熱すると色が抜けますのでおすすめできません。
木村さんの赤玉ねぎ(愛知県産)を詳しく見る

2019.07.17

こんな記事もおすすめ