味付けはシンプルに♪油との相性が良いアピオスと鶏肉のロースト

 

レシピのポイント


栄養満点、ほっくりとした味わいのアピオスは油との相性が抜群。鶏肉と一緒にオリーブオイルでローストして、味付けはシンプルにハーブ塩のみで。皮と実の間に栄養がたっぷり含まれているので皮ごと楽しみましょう♪

 

材料(約1人分)

アピオス     5〜6粒
鶏もも肉     1枚
オリーブオイル  大さじ1
ハーブ塩     お好みで

 

レシピ

手順 1


アピオスは水でよく洗い、両端を少し切っておきます。
小鍋に湯をわかして塩をひとつまみいれ、アピオスを5分程茹で、ザルにあげておきます。

 

手順 2


フライパンにオリーブオイルをしき、鶏もも肉を置いてから火を付けます。皮面に焼き色がつくまで弱火でじっくりと焼きます。

 

手順 3


肉は裏返し、アピオスも加えて時折転がしながらじっくりと焼きます。

 

栄養価が高く甘味も旨味がたっぷり詰まったアピオス


長野県の宮崎さんから小さなお芋・栄養満点の「アピオス」を送っていただきました。

初めてのお野菜。。。調べてみると、とっても栄養満点!健康にも美容にも良い素敵なお野菜!
味わいはじゃがいものような、栗のような、里芋のような、ナッツのような、甘みがたっぷりホクホクとした食感です。
素揚げにしておつまみやおやつにも♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
宮崎さんのアピオス(長野県産)
マメ科のつる性植物ですが、土中に肥大した根茎を食べます。原産地は北アメリカで、インディアンのスタミナ源と呼ばれるほど栄養価が高いそうです。無肥料で栽培期間中草取りのみ。
宮崎さんのアピオス(長野県産)を詳しく見る

2019.03.07

こんな記事もおすすめ