朝食に食べたくなるこっくり美味しいアピオスとベーコンのミルク煮

 

レシピのポイント

アピオスをベーコンと炒めてからミルクで煮ました。
ホクホクと甘いアピオスならではの食感を味わえます。
ミルクを入れてから少し煮詰めることでコクが出ます。

 

材料(2人分)

アピオス 1袋 
ベーコン 3枚
サラダ油 大さじ1
牛乳 120cc
塩コショウ 少々

 

レシピ

手順 1

アピオスは皮を剥いて薄切りにします。ベーコンは細切りにします。
フライパンにサラダ油を入れて熱してからアピオスとベーコンを炒めて塩コショウします。

 

手順 2

牛乳を入れたら少し煮つめて完成です。

 

栄養価が高く甘味も旨味がたっぷり詰まったアピオス

長野県に住んでいる宮崎さんがアピオスを届けてくださいました。
見た目は小さな里芋のようです。
火を通すとホクホクした食感で甘みが強いです。
じゃがいもに比べるとカルシウム、たんぱく質、カリウムなども豊富に含まれています。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
宮崎さんのアピオス(長野県産)
マメ科のつる性植物ですが、土中に肥大した根茎を食べます。原産地は北アメリカで、インディアンのスタミナ源と呼ばれるほど栄養価が高いそうです。無肥料で栽培期間中草取りのみ。
宮崎さんのアピオス(長野県産)を詳しく見る

2019.03.01

こんな記事もおすすめ