旨みたっぷり!博多かつお菜の塩モツ鍋♪シメにはラーメンがおすすめ

 

レシピのポイント


旨みたっぷりの博多かつお菜を博多名物モツ鍋風に♪
塩味ベースでかつお菜の甘みとほろ苦さ、モツのジューシーさ、たっぷりのにんにくと唐辛子の香りを堪能できます。
〆にはラーメンがおすすめ♪

 

材料(約2人分)


博多かつお菜    100g
キャベツ      100g
モツ        200g
にんにく      2片
唐辛子       1本

水         500cc
鶏ガラスープの素  大さじ1
和風だしの素    小さじ1
塩         小さじ1
白ごま       大さじ2

 

レシピ

手順 1


博多かつお菜ときゃべつはざく切りにしておきます。
モツはさっと湯通ししておきます。
にんにくは芽をとって1片はすりおろし、もう1片はスライスし、唐辛子は種をとって輪切りにしておきます。

 

手順 2


鍋に水、鶏ガラスープの素、和風ダシの素、塩を入れて一煮立ちさせ、モツ、すりおろしたにんにくを加えて10分ほど煮込みます。

 

手順 3


更にキャベツと白ごまを加えて3分程煮込みます。

 

手順 4


博多からし菜、にんにくスライス、唐辛子を順にのせて、博多かつお菜に軽く火が通ったら完成です。

 

旨みと味わいが深い岩見さんの博多かつお菜

広島県の岩見さんから深緑色が綺麗な「博多かつお菜」を送っていただきました。
「かつお菜」は「かつお出汁を使っているかのようにしっかりとした旨みがある」という事で名前が付けられたそう。
それくらい旨みと味わいも深く、ほんのり苦みもあり、葉物野菜ですが食べ応えを感じる事ができます。
おひたしや炒め物はもちろん、味わいがしっかりとしているので味の強い食材と一緒でもかつお菜の旨みを美味しく楽しめます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
岩見さんの博多かつお菜(広島県産)
福岡県の伝統野菜。お雑煮には欠かせない葉物だとか。 アブラナ科のほろ苦さに加えて、カツオのダシのような旨味があるの特徴です。 すまし汁、味噌汁、おひたし、炒め物、浅漬けなど、幅広く楽しめます。
岩見さんの博多かつお菜(広島県産)を詳しく見る

2019.02.14

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ