丼ぶりにしても美味しいたっぷりチンゲン菜とえびと卵の中華炒め

レシピのポイント

チンゲン菜がたっぷり入ったえびと卵の中華炒めです。
チンゲン菜の茎の部分は先に炒めて、葉の部分は火が通りやすいので最後に加えます。
ご飯に乗せて丼ぶりにしても美味しいですよ♪

 

材料(2人分)

チンゲン菜 1袋
卵 2個
えび 100グラム
サラダ油 大さじ1
中華スープの素 小さじ1
塩コショウ 少々

 

レシピ

手順 1

フライパンにサラダ油を入れてから、えび、食べやすく切ったチンゲン菜の茎を入れて炒めます。

 

手順 2

フライパンのあいている部分に溶き卵を入れてスクランブルエッグを作ります。

 

手順 3

チンゲン菜の葉を入れてサッと炒めたら、中華スープの素と塩コショウで味付けして完成です♪

 

そのままサラダにして食べても美味しい山口さんのチンゲン菜

奈良県に住んでいる山口さんが新鮮なチンゲン菜を届けてくださいました。
コロンとした形が可愛いですね。
茎の部分はシャキッと、葉の部分は柔らかいです。
辛みはないので、そのままサラダにして食べても美味しいですよ。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
山口さんのチンゲン菜(奈良県産)
そのままでも食感・旨味が強く食べ応えのある山口さんのチンゲン菜。 青っぽさは控えめで根の近くはみずみずしく旨味が強めです。 加熱後もハリがあり良い食感が楽しめます。「素のままでも味付けがしてあるような濃い味わい」とスタッフも好評。
山口さんのチンゲン菜(奈良県産)を詳しく見る

2018.11.24

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ