素朴でほっこりする新感覚!さつまいものティラミス

素朴でほっこりする新感覚のティラミス

素朴でほっこりする新感覚のさつまいものティラミスのレシピをご紹介します。

さつまいもの甘さとマスカルポーネの濃厚さが相まって、チーズケーキとはまた違う美味しさを味わえます。
本来であれば、クリームの間にサヴォイアルディというイタリア風ビスケットにエスプレッソを浸したものを挟むのですが、今回は代わりにさつまいものキャラメリゼを使います。
ティラミスは普通のクリームチーズでも出来ますが、酸味が強くなりすぎるためマスカルポーネを使ってください。
その方がさつまいも本来の甘みをより感じることができますよ。

材料(直径10㎝程の器で4個分)

さつまいものキャラメリゼ
・さつまいも      大1個
・砂糖         大さじ1~2
・バター        10~20g
・水          150ml

◯ティラミスクリーム
・マスカルポーネチーズ 100g
・卵黄         1個
・砂糖         大さじ1
・生クリーム      100ml
・ココアパウダー    適量

 

①まず、さつまいものキャラメリゼを作ります。
さつまいもをサイコロ大にカットし、10分ほど水にさらします。
水分を切ったら、フライパンにバターを入れてさつまいもを軽く炒めます。
砂糖と水を足して弱めの中火でしばらく煮詰めます。
焦げないように注意しながら混ぜていき、水分が無くなったらお皿に移しておきましょう。

飾り用に少量取り分けておきましょう

飾り用に少量取り分けておきましょう

②卵黄をボウルに入れて、マスカルポーネチーズを2~3回に分けて加えます。
泡立て器でしっかり混ぜたら、砂糖を加えてもう一混ぜ。
マスカルポーネチーズは温度が高いと分離しやすいので、使う直前に冷蔵庫から出しましょう。

③別のボウルで生クリームを八分立てにします。

④②と③をさっくりと混ぜ合わせます。
ゴムベラを使い、ボウルをまわしながら底から持ち上げるようなイメージです。

⑤器に④を入れ、その上にキャラメリゼしたさつまいもを並べましょう。
さらにその上に④を重ね、表面をならします。

⑥のせ終わったら器にラップをして冷蔵庫で3~4時間冷やします。
仕上げにココアパウダーを散らし、飾り用のさつまいもをのせれば完成です!

 

まとめ

野菜宅配便にも同梱されている新井農園さんのサツマイモ

野菜宅配便にも同梱されている新井農園さんのサツマイモ

秋の定番野菜、新井農園さんのさつまいもが届きました!
焼き芋に甘露煮、天ぷらやみそ汁と何に使っても美味しくいただけるのですが、せっかくなのでこの甘さを生かすべく、今回のレシピはスイーツにしてみました。

さつまいもの魅力はなんと言ってもその甘み。
ただし本来の甘さを引き出す為には、じっくりと火を入れることが重要です!

さつまいもの中のでんぷんが甘みの元になる麦芽糖に変化するのは60~70℃が最適だと言われているからです。
なので今回紹介したレシピでは、急速に加熱する電子レンジを使っていません。
その分多少の手間はかかりますが、食べてもらえば違いがわかるはずです。

 

2016.11.18

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ