とろとろ熱々チンゲン菜のカニ玉スープで甘みとシャキシャキ食感を楽しむ

 

レシピのポイント


チンゲン菜の甘みとシャキシャキとした食感をカニ風味で楽しむスープ。とろとろ熱々で食べたい一皿です。

 

材料(2人分)


青梗菜 4株
カニかま     2本
たまご      1個

水        400cc
中華だしの素   小さじ1
しょうゆ     小さじ1
酒        大さじ1
塩こしょう    適宜
片栗粉      大さじ1

 

レシピ

手順 1


チンゲン菜は水で洗い、大きい葉は縦に半分に切っておきます。

 

手順 2

鍋に水、中華だしの素、しょうゆ、酒を入れて一煮立ちさせたところにチンゲン菜を加えて2分程茹でます。

 

手順 3


鍋に割いたカニかまも加え、塩こしょうで味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 

手順 4


溶き卵を細く流し入れ、ダマにならないように優しく混ぜてたまごに火が通ったら完成です。

 

しゃきしゃき食感を楽しめて甘みもたっぷり。山口さんのチンゲン菜


奈良県の山口さんからころんと可愛らしくて綺麗な薄緑色の「チンゲン菜」を送っていただきました。
小ぶりで葉も柔らかいけれど、茎部分はしっかりとしゃきしゃき食感を楽しめて甘みもたっぷり。
炒め物にも、スープにもぴったりのお野菜。
さっと軽く火を通したホットサラダも、チンゲン菜本来の香りと食感、何よりも甘み旨みが楽しめるのでおすすめです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
山口さんのチンゲン菜(奈良県産)
そのままでも食感・旨味が強く食べ応えのある山口さんのチンゲン菜。 青っぽさは控えめで根の近くはみずみずしく旨味が強めです。 加熱後もハリがあり良い食感が楽しめます。「素のままでも味付けがしてあるような濃い味わい」とスタッフも好評。
山口さんのチンゲン菜(奈良県産)を詳しく見る

2018.11.17

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ