鶏肉をさっぱりとした仕上がりに!大根たっぷり鶏肉のみぞれ煮

 

レシピのポイント


お酒のアテに、ごはんのお供に。ボリューム満点お箸が進む一皿です。

隠し味にお酢を入れることでさっぱりとした仕上がりになっています。

みぞれ大根をたっぷり、一味唐辛子も少し多めにかけてジューシーお肉に乗せて召し上がれ♪

 

材料(4人分)


大根          200g
鶏モモ肉        1枚
ねぎ(青い部分)    10cm
しょうゆ        大さじ1
酒           大さじ1
みりん         大さじ1
酢           大さじ1
砂糖          小さじ1
塩           ひとつまみ
一味唐辛子       お好みで

 

レシピ

手順 1


材料を準備します。

鶏肉は余分な皮と脂を取り除いておきます。

大根はすり下ろしておきます。すり下ろした時にでる汁も全部使います。

ねぎはみじん切りにしておきます。

しょうゆ、酒、みりん、酢、砂糖はあわせておきます。

 

手順 2


フライパンを弱めの中火にかけ、皮目に塩を振ってから焼き色がつくまで焼きます。

 

手順 3

皮から出てきた脂をキッチンペーパーで取り除いたら肉を裏返し、少し焼き色がついたところで
あわせておいた調味料と大根を加えて、鶏肉に火が通るまで煮込みます。

 

手順 4

鶏肉を食べやすい大きさにカットして、上からみぞれをかけ、ねぎ、一味唐辛子をふりかけたら完成です。

 

優しい甘みが特徴の森屋さんの大根

愛知県の森屋さんから、瑞々しい「大根」を送っていただきました。

優しい甘みが特徴で、葉に近い緑色の部分は特に甘みを感じられるので是非生でも食べてみてください。

白い部分は煮物もおすすめです。

和食に欠かせない食材で、生でも、漬け物でも、加熱しても甘みが増して幅広い料理にその味わいは活かされています。

お肉や魚との相性も良く、健康にも嬉しい栄養がたっぷり含まれているので、いろいろな調理法で楽しく美味しくたくさんいただきたいですね♪

 

2018.03.16

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ