旨みを最大限に活かす!ぶなしめじとベーコンのアンチョビパスタはワインも進みます♪

 

レシピのポイント


味付けはアンチョビと塩だけなのに、とっても奥深い味わい。

しめじとベーコンの旨みを最大限に活かした一品です。

ポイントは具材を焦げ目が付く一歩手前まで、弱火でじっくりしっかり焼き色を付けること。ワインも進みます♪

 

材料(1人分)


ぶなしめじ       50g
ベーコン        25g
アンチョビ       1枚
オリーブオイル     大さじ2

パスタ         80g
塩(茹でる用)     規定量

塩           適宜
黒胡椒         お好みで

 

レシピ

手順 1

しめじは繊維にそって割いておきます。ベーコンもぶなしめじと同じ幅程度に切っておきます。

 

手順 2

フライパンにオリーブオイル、ぶなしめじ、ベーコンを入れて弱めの中火にかけ、しっかりと焼き色が付くまでじっくりと炒めます。

 

手順 3

パスタは規定の時間より1分短めに茹で始めます。

 

手順 4

ぶなしめじとベーコンに焼き色がついたらフライパンの端に寄せ、あいたスペースにオリーブオイル大さじ1とアンチョビを入れて香りが出るまで炒めます。

 

手順 5

ぶなしめじ、ベーコン、アンチョビを炒めているフライパンに、パスタの茹で汁を200cc程度加えて煮立たせ、ソースを作ります。

 

手順 6

パスタが茹で上がったらソースを作ったフライパンに入れ、更に1分程度和えながら中火で加熱し、塩で味を調えたら完成です。お好みで黒胡椒をかけて召し上がれ♪

 

お料理に加える事で奥深さを与えてくれる岡本さんのぶなしめじ


奈良県岡本さんから大きくてキラキラきれいな「ぶなしめじ」を送っていただきました。

少しおおぶりの岡本さんのブナシメジは色白とっても美人さん。かさの部分もキラキラ。美しいきのこです。
炒める事で香りと旨みが倍増、歯ごたえもシャキシャキコリコリ。お料理に加える事で奥深さを与えてくれます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
岡本さんのぶなしめじ(奈良県産)
しっかりした歯ごたえが特徴の岡本さんのブナシメジ。お味噌汁や炒め物などの具材にぴったりです。
岡本さんのぶなしめじ(奈良県産)を詳しく見る

2018.10.02

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ