ニラの香りと歯触りを活かしたニラとせせりの塩炒め♪お手軽だけどやみつきに

 

レシピのポイント


鶏せせりと一緒にニラの香りと歯触りを楽しむ一品。
お酒のつまみにはもちろん、ごはんにもぴったりのコク旨塩味。
お手軽だけどやみつきになること間違いなしです♪

 

材料(2人分)


ニラ       1束
せせり         200g
酒           大さじ1
鶏ガラスープの素    小さじ1
塩こしょう       少々
塩麹          小さじ1
ごま油         大さじ1

 

レシピ

手順 1


ニラは水洗いしてから5cm程度の長さに揃えて切っておきます。
せせりは食べやすい大きさに切ります。


 

手順 2


せせりに下味を付けます。ボウルにせせり、酒、塩こしょう、鶏ガラスープの素を合わせて味が馴染むように揉み込みます。

 

手順 3


フライパンにごま油を入れて中火にかけ、熱くなったらせせりを入れて両面に少し焦げ目が付くまで焼きます。

 

手順 4


せせりに焼き色が付き、しっかりと火が通ったらニラと塩麹を加えて全体をあおるようにして混ぜ合わせます。
ニラの色が濃くなったら完成です。※ニラの食感を楽しむ為に火を通しすぎないこともポイントです。
器に盛って、ニラとせせりを一緒に召し上がれ♪

 

香りと旨みと甘みが楽しめる西前さんのニラ


奈良県の西前さんか綺麗な緑色の「ニラ」を送っていただきました。

ニラはパンチのある食材のイメージですが、西前さんのニラはもっと繊細な雰囲気。
ニラの香りもありつつ、爽やかな印象です。食べると香りと旨みと甘みが楽しめます。
さっと茹でたおひたしでも美味しそう。油や肉などとの相性ももちろん抜群です。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
西前さんのニラ(奈良県産)
ニラ独特の香りはないのに、食べると濃厚な味わいが楽しめる西前さんのニラ。 繊細な葉ですが肉厚。旨み甘みが強く、食べた時にニラの香りが広がります。 苦味もありますがお茶のような濃い緑の味で美味しさを引き立てる苦味。 ニラ好きにも、苦手な人でも食べやすいニラです。
西前さんのニラ(奈良県産)を詳しく見る

2018.09.13

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ