朝食にピッタリの里芋(大野芋)とソーセージの味噌バタースープ


 

レシピのポイント


里芋のほくほく&きめ細やかな食感とバターのコクが相性◎な洋風お味噌汁。
パンと一緒に朝食におすすめです♪

 

材料(約2人分)

里芋      100g
ソーセージ    4本
しめじ      40g

水        400cc
コンソメキューブ 1/2個     
味噌       大さじ1
バター      大さじ1

 

レシピ

手順 1


里芋は皮を剥いて食べやすい大きさに、しめじも小房に、ソーセージは切り込みを入れて切っておきます。

 

手順 2


里芋はさっと下ゆでして水洗いし、ぬめりを取っておきます。

 

手順 3

鍋に水とコンソメを入れ沸騰してきたら里芋、しめじ、ソーセージも加えて5分程煮込みます。
火を切ってから味噌を溶かして味を調え、器に盛ってバターをのせたら完成です。

 

ぬめり少なめで土臭さがなく旨味がある辻元さんの里芋


和歌山県の辻本さんからころんと可愛らしい「里芋・大和芋」を送っていただきました。

真っ白できめ細やかな肉質。煮物にしても上品な仕上がりに、蒸したものを潰してコロッケなどもなめらかな口当たりになってワンランク上を目指せそうです。

蒸す、煮る、焼くなどの調理法でシンプルに素材の味を堪能したり、幅広い食材と相性も良いのでいろんなお料理で楽しくたくさん食べたいお野菜です♪

 

ココノミの野菜情報
辻本さんの里芋・大野芋(和歌山県産)
ほくほくで美味しいですよ。
辻本さんの里芋・大野芋(和歌山県産)を詳しく見る

2019.03.29

こんな記事もおすすめ