かつおぶしを入れて風味をプラス!ご飯に合いすぎる新生姜の佃煮は日持ちも抜群

 

レシピのポイント

ピリッとした美味しい新生姜を佃煮にしました。
日持ちがするので新生姜の美味しさを長く楽しむことができますよ。
仕上げにかつおぶしを入れて風味をプラスしてみました。
ご飯のお供にもいいですよ!

 

材料(作りやすい分量)

新生姜 1袋
砂糖 80グラム
醤油 大さじ3
酒 大さじ3
みりん 大さじ2
かつおぶし 2袋

 

レシピ

手順 1

新生姜の皮の目立つところのみ包丁の背でこそげとります。(他の部分は食べられるのでそのままで大丈夫です)
新生姜を薄切りにしたら一度お湯で煮こぼします。

 

手順 2

フライパンに水気を切った新生姜、砂糖、醤油、酒、みりんを入れて煮詰めていきます。

 

手順 3

水分が少なくなりとろっとしてきたら火を止めてかつおぶしを入れます。

 

辛みが美味しい馬淵さんの新生姜

静岡県に住んでいる馬淵さんが新鮮な新生姜を届けてくださいました。
ピリッとした辛みが美味しい新生姜です。
包丁で切ると新生姜のフレッシュな良い香りが広がります。
薬味はもちろん、生姜ご飯や佃煮などに調理しても美味しいです。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
馬淵さんの新生姜(静岡県産)
炭素循環農法で栽培しています。
馬淵さんの新生姜(静岡県産)を詳しく見る

2018.11.02

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ