大人な苦味で食べやすい葉が柔らかなベビーケールのサーモンサラダ


 

レシピのポイント

小ぶりで柔らかい寺岡さんのベビーケールをサーモンとあわせてサラダにしました。
アクセントに赤パプリカと玉ねぎのスライスをトッピングし、色合い風味豊かなサラダに仕上がりました。

 

材料(2人分)

材料 分量
寺岡さんのベビーケール 1パック
刺身用サーモン 5切れ
赤パプリカ 1/4個
玉ねぎ 1/4個

 

ドレッシング 材料 分量
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 小さじ2
すりおろしニンニク 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1

 

レシピ

手順 1

ベビーケールは水洗いをして、よく水気を切っておきます。
赤パプリカと玉ねぎはスライスしておきます。サーモンは6つ切りにしておきます。

 

手順 2

ドレッシングは材料を全部混ぜ合わせておきます。

 

手順 3

お皿にベビーケール、赤パプリカ、玉ねぎ、サーモンを盛り付け、
食べる直前にドレッシングをかければ完成です!

 

 

濃旨やわらか

広島県の寺岡さんから緑色が濃く、葉が柔らかなベビーケールを送っていただきました。
ケールといえば葉が肉厚で苦味があり青汁に使われるイメージがありましたが、寺岡さんのベビーケールは葉が柔らかで、程よい苦味があり、サラダや和え物、天ぷらなど様々なお料理に活躍してくれます。

 

ココノミの野菜情報
寺岡さんのベビーケール(広島県産)
寺岡さんのベビーケール(広島県産)を詳しく見る

2019.10.17

こんな記事もおすすめ